また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

観音山(かんのんやま)

最終更新:suge-gasa
基本情報
標高 227m
場所 北緯36度18分37秒, 東経138度58分46秒
カシミール3D
山頂 四等三角点 観音山
展望ポイント 白衣観音

山の解説 - [出典:Wikipedia]

高崎白衣大観音(たかさきびゃくえだいかんのん、たかさきびゃくいだいかんのん)は、群馬県高崎市の高崎観音山丘陵にある大観音(白衣観音)像である。観音山の山頂、標高190mの地点(高野山真言宗慈眼院の境内)にあり、最上階(観音像の肩部分)からは高崎市街地や群馬県の主な山々、さらには八ヶ岳等まで一望できる。通称「高崎観音(たかさきかんのん)」。高崎市民は「観音様」、「白衣観音」と呼んでいる。市民は、白衣(びゃくい)観音と発音し、白衣(びゃくえ)の呼び名を使う人は少ない。群馬県の郷土かるた「上毛かるた」では「白衣観音」に「びゃくいかんのん」と振り仮名があるので、その影響が少なくないと思われる。
1936年(昭和11年)、実業家の井上保三郎が建立した鉄筋コンクリート製の観音像で、高さ41.8メートル、重さは5,985トン。建立当時は世界最大の観音像だった。高崎に駐屯していた大日本帝国陸軍歩兵第15連隊の戦没者を慰霊するとともに、観光地とすることが目的だった。現在は年5万〜6万人程度が拝観する。内部に入ることもできる。146段の階段が9層を結んでおり、20体の仏像が安置されている。原型製作は伊勢崎市出身の鋳金工芸作家・森村酉三(日展・無鑑査)によるもので、黒川竜玉が施行の指揮をとった。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「観音山」 に関連する記録(最新10件)

赤城・榛名・荒船
  14    10 
2021年04月13日(日帰り)
関東
  32    13 
2021年04月10日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  
2021年04月03日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  43    11 
2021年04月01日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  22    1 
2021年03月31日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  19    4 
hyosh, その他1人
2021年03月26日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  35    4 
FreddieK, その他1人
2021年02月19日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  16    258 
2021年02月16日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  5  
2021年02月13日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  131    19 
2021年01月31日(日帰り)
ページの先頭へ