また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

笠置山(かさぎやま)

最終更新:100yama
基本情報
標高 288m
場所 北緯34度45分16秒, 東経135度56分32秒
京都府笠置町の笠置寺の中の後醍醐天皇行在所が山頂。三角点はないがここを笠置山の山頂としている。
三角点は、ここより南西約800mほどのところにある。
笠置寺は1300年前、実忠和尚、良弁僧正によって大岩石にに仏像が彫刻され、この山全体が修行場となった。
1331年元弘元年、倒幕に失敗した後醍醐天皇が京を逃れ、笠置山を行在所として籠城したが、北条氏に破れ、全山焼亡した。
これが、元弘の変である。
山頂

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「笠置山」 に関連する記録(最新10件)

近畿
  46    6 
2017年10月08日(日帰り)
近畿
  63    12 
2017年07月16日(日帰り)
未入力
  
2017年06月18日(日帰り)
近畿
  28    18  2 
2017年05月27日(日帰り)
近畿
  11    1 
2017年05月04日(日帰り)
近畿
  84    19  2 
2017年04月29日(日帰り)
近畿
  4  
2017年04月27日(日帰り)
近畿
  5   2 
2017年04月23日(日帰り)
近畿
   1 
2017年04月22日(日帰り)
近畿
  115   9 
2017年02月26日(日帰り)
ページの先頭へ