また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

石徹白の大杉(いとしろのおおすぎ)

最終更新:alpsdake
写真一覧へ 石徹白の大杉まで下山。
石段を登り切ると目の前に特別記念物の石徹白の大杉立ってます。
約一年ぶりの石徹白の大杉。また少し大きくなりましたね、って判るかいっ。
石徹白大杉。幹周り13.4m! 写真で大きさが伝わらないのが悔しい。1800年も経つと巨岩のようになるのかな。 
基本情報
標高 1035m
場所 北緯36度02分02秒, 東経136度45分38秒
・樹齢約1,800年、樹高25m、幹まわり13m
・美濃禅定道(白山の石徹白道)にある。登山口から石の階段の遊歩道がある。巨木の近くに神社跡と熊清水と呼ばれる湧水がある。
・駐車場には、トイレと東屋と水場がある。石徹白川で釣り(アマゴ・イワナ)をする人が多い。
【写真集(高解像度)】http://www.yamareco.com/modules/xsns/image.php?f=t4c971e099ce2b0.jpg
駐車場 登山口に無料駐車場
水場 熊清水
展望ポイント 国の特別天然記念物

山の解説 - [出典:Wikipedia]

石徹白の大杉(いとしろのおおすぎ)は、岐阜県郡上市にある巨大なスギの古木である。国の特別天然記念物に指定され、白山国立公園内にある。
白山信仰の修験道(美濃禅定道)沿いにあり、道標の役割も果たしている。泰澄上人が白山を開山した際、使用していた杖がこの大杉になったという伝承がある。樹高24 m、幹囲目通り14 m、樹齢は1,800余年と推定される。現在、幹の半分は枯れてしまっているが、残りの半分は健在である。縄文杉が発見されるまでは、日本有数のスギの大木であった。1924年(大正13年)12月9日、国の天然記念物に指定される(名称は「石徹白のスギ」)。1957年(昭和32年)7月2日、国の特別天然記念物に指定される

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「石徹白の大杉」 に関連する記録(最新10件)

白山
  124    15  2 
sakashu, その他1人
2018年05月11日(日帰り)
白山
  92     36 
2018年05月05日(日帰り)
白山
  57    20 
funa84, その他1人
2018年05月04日(2日間)
白山
  73    15 
Silius, その他2人
2018年05月04日(3日間)
白山
  116     26  2 
2018年04月28日(4日間)
東海
  21    25 
ijikemusi, その他3人
2018年04月03日(2日間)
北陸
  60    39  2 
2018年03月24日(日帰り)
白山
  110    19  2 
tori35, その他6人
2018年03月24日(2日間)
白山
  10    23 
akihu, その他3人
2018年03月17日(2日間)
ページの先頭へ