また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

金北山(きんぽくさん)

山の解説 - [出典:Wikipedia]

金北山(きんぽくさん)は、新潟県佐渡市にある山。標高1,171.9mと、島内で最も高い山である。大佐渡山地のほぼ中央に位置する。
北山(ほくさん)と呼ばれていたが、江戸時代初期に佐渡金山が発見されてから現在の名で呼ばれるようになった。
なお、山頂には日本海全域を監視する自衛隊のレーダーサイトがあったが、2010年(平成22年)より、その金北山の西隣の妙見山(みょうけんさん・標高1,042m)山頂に建設され稼動を始めた新型レーダーサイトにその役割が引き継がれた。

白雲台から眺めた夕焼けの金北山.jpg|白雲台から眺めた夕焼けの金北山
金北山から両津湾と羽茂湖を眺める.jpg|金北山から両津湾と加茂湖を眺める
ドンデン山(尻立山)から金北山を眺める.jpg|ドンデン山(尻立山)から金北山を眺める

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「金北山」 に関連する記録(最新10件)

甲信越
  9    5 
2020年11月15日(日帰り)
甲信越
  12    2 
2020年11月12日(日帰り)
甲信越
  69     13  2 
akitanamahag, その他1人
2020年10月31日(2日間)
甲信越
  31    4 
2020年10月31日(日帰り)
甲信越
  68     24  6 
2020年10月26日(日帰り)
甲信越
  32    3 
2020年10月07日(日帰り)
甲信越
  
2020年09月29日(日帰り)
北陸
  12   1 
2020年09月24日(日帰り)
甲信越
  27     17  2 
2020年09月19日(日帰り)
ページの先頭へ