ヤマレコ

最終更新者 oec
基本情報
標高 1967m
標高について: Wikipediaでは1978mとなっているが、ニュージーランド政府自然保護局(DOC)のサイトでは1967mと記述されているので、こちらを採用した。
http://www.doc.govt.nz/parks-and-recreation/tracks-and-walks/central-north-island/turangi-taupo/tongariro-northern-circuit/track-description/side-trips/
山頂

関連する写真リスト

レッドクレータを通過後、トンガリロ山に向かうもガスの中。昼ご飯を食べながら気長に待つ。
右はNgaruhoe、左はトンガリロ山、どっちを写したかわからなくなっちゃった(;´・ω・)

山の解説 - [出典:Wikipedia]

Infobox 山
|名称 = トンガリロ山
|画像 = [Tongariro ^ Ngaruhoe from National Park - Flickr - 111 Emergency.jpg|300px]
|画像キャプション =
|標高 = 1,978
|所在地 = 北島
|座標 =
|山系 = タウポ火山帯
|種類 = 複合火山
|最新噴火 = 2012年11月21日
|初登頂 =
|地図 =
トンガリロ山(トンガリロさん、、)はニュージーランドの北島中央部にある標高1,978mの火山である。トンガリロ国立公園に属する。大型のカルデラ湖であるタウポ湖から南西に20kmほどの位置にある。
トンガリロ複合火山としては南に接する円錐形のナウルホエ火山(2,291m)も含む。この複合火山の南には大型のルアペフ火山(2,797m)がある。
トンガリロ一帯の山々は、活火山が多くタウポ火山帯と呼ばれている。トンガリロ山は、記録に残る中で、1839年以降1975年まで70回以上噴火している。
また、古代からマオリ族の信仰対象として崇められ、ルアペフ山・ナウルホエ山を含めてトンガリロ国立公園として1993年に世界遺産の複合遺産に登録されている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「トンガリロ山」 に関連する記録(最新10件)

オセアニア
  55     10 
2016年12月21日(4日間)
ページの先頭へ