ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 冠山

冠山(かんむりやま)

最終更新者 mt2702m
基本情報
標高 1257m
場所 北緯35度46分47秒, 東経136度24分33秒
国道417号線「冠山峠」が登山口。
東隣となる若丸山への稜線へは道は無い。
山頂直下は急な岩肌路なので、とくに下山時は注意する。
山頂
危険個所 山頂直下

冠山の日の出・日の入り時刻

06/24(土) 06/25(日) 06/26(月) 06/27(火) 06/28(水) 06/29(木) 06/30(金)
日の出 4時32分 4時33分 4時33分 4時33分 4時34分 4時34分 4時35分
日の入り 19時22分 19時22分 19時22分 19時22分 19時22分 19時22分 19時22分

冠山 (標高1257m)付近の気温

6月の気温(推定値)
最高気温
18.6
平均気温
14.3
最低気温
9.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

6月の気象
日照時間 4.3 時間/日
降水量 7.5 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

冠山(かんむりやま)は、両白山地南部の越美山地の岐阜県と福井県にまたがる標高1,257 mの山である。揖斐川及び九頭竜川支流の足羽川(あすわがわ)の源流となる山で、冠山峠がその分水嶺となっている。
鋭く尖った冠型の特徴のある山容を冠山林道からも望むことができる。日本各地には同様な烏帽子形の特異な山容の冠山があり、その山容が山名の由来となっている。岐阜と福井の県境の冠山峠には両自治体の石碑(美濃国揖斐川町、美濃国徳山村、美濃国藤橋村、越前国池田町)があり、冠山及び金草岳の登山口になっている。この峠の下には、国道417号を繋ぐ冠山峠道路の大規模なトンネル建設の計画がある。岐阜県側の山腹はかつてはブナ林であったが、戦後ほとんどが伐採された。「日本三百名山」、「21世紀に残したい日本の自然百選」のひとつに選定されている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「冠山」 に関連する記録(最新10件)

東海
  9    7 
2017年06月23日(日帰り)
東海
  81    33  2 
2017年06月20日(日帰り)
東海
  45    55  6 
2017年06月18日(日帰り)
東海
  43    12  2 
2017年06月18日(日帰り)
東海
  54   39  6 
2017年06月17日(日帰り)
白山
  52    68 
2017年06月17日(日帰り)
東海
  35    23 
2017年06月17日(日帰り)
北陸
  19    12 
2017年06月16日(日帰り)
東海
  31    34 
sabu-suzu, その他1人
2017年06月14日(日帰り)
東海
  49    17 
taikun, その他1人
2017年06月11日(日帰り)
ページの先頭へ