ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

冠山(かんむりやま)

最終更新:BOSS
基本情報
標高 1257m
場所 北緯35度46分47秒, 東経136度24分33秒
カシミール3D
国道417号線「冠山峠」が登山口。
東隣となる若丸山への稜線へは道は無い。
山頂直下は急な岩肌路なので、とくに下山時は注意する。
山頂
危険個所 山頂直下

山の解説 - [出典:Wikipedia]

{{Infobox 山
|名称 = 冠山
|画像 =
|画像キャプション = 冠山林道から望む冠山
|標高 = 1,256.57
|所在地 = 岐阜県揖斐郡揖斐川町福井県今立郡池田町
|座標 =
|山系 = 両白山地(越美山地)
|種類 =
|初登頂 =
|地図=
冠山(かんむりやま)は、両白山地南部の越美山地の岐阜県と福井県にまたがる標高1,256 mの山である。揖斐川及び九頭竜川支流の足羽川の源流となる山で、冠山峠がその分水嶺となっている。
鋭く尖った冠型の特徴のある山容を冠山林道(林道冠山線)からも望むことができる。日本各地には同様な烏帽子形の特異な山容の冠山があり、その山容が山名の由来となっている。岐阜と福井の県境の冠山峠には両自治体の石碑(美濃国揖斐川町、美濃国徳山村、美濃国藤橋村、越前国池田町)があり、冠山及び金草岳の登山口になっている。冠山の山頂直下には国道417号冠山峠道路の長大トンネルである冠山トンネル(延長4,834 m)、シタ谷沿いの山麓に塚宮ケ原トンネル(延長1,238 m)が建設されている。
岐阜県側の山腹はかつてはブナ林であったが、第二次世界大戦後にほとんどが伐採された。「日本三百名山」、「21世紀に残したい日本の自然100選」のひとつに選定されている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「冠山」 に関連する記録(最新10件)

東海
04:136.5km535m2
  32     21 
2024年05月20日(日帰り)
東海
04:3521.9km1,102m4
  31    24 
2024年05月19日(日帰り)
東海
07:3530.1km2,183m6
  20    21 
2024年05月19日(日帰り)
東海
09:1821.1km1,534m4
  16    12 
2024年05月05日(日帰り)
東海
05:069.7km1,081m2
  12    15 
2024年03月19日(日帰り)
東海
08:118.3km999m3
  61    23 
2024年03月18日(日帰り)
東海
05:459.2km1,036m3
  41    12 
2024年03月16日(日帰り)
東海
06:019.7km1,316m3
  51     18 
2024年03月16日(日帰り)
東海
07:329.1km1,042m3
  115     59  2 
2024年03月16日(日帰り)
東海
07:428.2km992m3
  22    26 
chari-zo, その他1人
2024年03月16日(日帰り)