また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

一ッ石山(ひとついしやま) / 大久保

最終更新:japanet
一ッ石山
一ッ石山〜城峰山の尾根道
一ッ石山の山頂。何もない。
一ッ石山へ向かって雑木林の登り。
一ッ石山へも到着 楽しかったのはここまで...
基本情報
標高 912m
場所 北緯36度05分38秒, 東経138度59分32秒
 秩父事件の激戦地となった石間(いさま)地区・半納集落の裏にある山。山名は山頂を南に下った所にある一ッ石(アンテナが設置されている)に由来する。また、山域(小字)名の「大久保」と呼ばれることもある。
 半納集落から秩父事件史跡「堂の尾根」を経て山頂に達する道があるが、一ッ石付近で不明瞭な区間がある。なお、国土地理院地図に記載されている681m地点から南尾根をたどるコースは消滅し、激藪となっている。
 また、一ッ石山から城峰山に至る稜線は自然林の岩稜となっており、城峰山を巡るルートの中で特出して素晴らしいルートとなっている。踏み跡ほどで登山道としての整備はされていないが、特別困難な場所もない。城峰神社の表参道を下山に使えるので、半納集落を起点として回遊することができる。
 なお、半納集落には駐車スペースがないので、集落手前のヘアピンカーブのところにある空地に駐車することになる。そこから尾根通しに堂の尾根に達することができる。(※この空き地について地元民に聞いたところ、駐車しても大丈夫とのことだったが、平日はどうかわからない。また、所有者は不明。)
山頂

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「一ッ石山」 に関連する記録(最新10件)

関東
  18    5 
2012年06月17日(日帰り)
奥秩父
  3   
1977年01月23日(日帰り)
ページの先頭へ