ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 大さん橋

大さん橋(おおさんばし)

最終更新者 I_am_Ryo
基本情報
場所 北緯35度27分04秒, 東経139度38分50秒
神奈川県横浜市中区にある横浜港の港湾施設です。
空気が澄んでいる時には朝日や富士山が見えるときがあります。
展望ポイント

大さん橋 (基準標高1.2m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
23
平均気温
18.4
最低気温
14.9
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 5.6 時間/日
降水量 4.9 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

大さん橋
大桟さん橋
大さん橋より
象の鼻から大さん橋
本谷橋、団体さんで大混雑

山の解説 - [出典:Wikipedia]

大さん橋(おおさんばし)は、神奈川県横浜市中区にある横浜港の港湾施設。1894年(明治27年)に完成した鉄桟橋を前身とし、「税関桟橋」「横浜桟橋」「山下町桟橋」等のさまざまな名称があったが、その後、「大桟橋」に落ち着いた。その他、太平洋戦争後連合軍に接収されていた間は「サウスピア」と呼ばれ、明治の末頃から1970年頃までは「メリケン波止場」とも呼ばれていた。前身施設は名実ともに桟橋であったが、2002年(平成14年)に完成した現在の大さん橋は構造的には“桟橋”ではなく“岸壁”であり、平仮名混じりの「大さん橋」が正式な表記である。
横浜港大さん橋ふ頭及び横浜港大さん橋国際客船ターミナルにより構成され、横浜港における国内及び外国航路の客船の主要発着埠頭である。横浜港の象徴的存在であると同時に、横浜市や横浜港における主要観光地としても知られている。
日本郵船の子会社・郵船クルーズのクルーズ客船である飛鳥IIは横浜港が船籍港(母港)であり、大さん橋を拠点としている。また、横浜港周遊船であるロイヤルウイングや伊豆諸島への離島旅客航路も持っている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「大さん橋」 に関連する記録(最新10件)

関東
  6   
2017年04月28日(日帰り)
関東
    1 
2017年03月07日(日帰り)
未入力
  
2017年01月01日(日帰り)
房総・三浦
  21    13 
ike24Yokomayu, その他2人
2016年07月09日(日帰り)
関東
  28    10 
iNeed, その他2人
2016年04月03日(日帰り)
関東
  47    18  4 
2016年03月12日(日帰り)
関東
  79    168  16 
2016年02月25日(日帰り)
房総・三浦
  25    6 
yamasky72, その他5人
2016年02月11日(日帰り)
ページの先頭へ