ヤマレコ

最終更新者 hamabt
基本情報
標高 754m
場所 北緯31度11分05秒, 東経130度56分39秒
六郎館岳(ろくろうかんだけ)は、大隅半島南東部の錦江町と肝付町の町境にあり、林層は杉や檜の人工林と照葉樹の混合林で山頂近くはシイやカシ、タブ、ユスなどの照葉樹種が主をなしていた。山頂はいくつかのピークを超えた所に三等三角点があり、自然石展望所から東方に肝付町辺塚の海岸線や無限に広がる大平洋、北方に国見山系、南方に稲生山系など大隅半島南部の雄大な山々を遠望できた。山道には落ちたヤブツバキが木漏れ日を浴び、登山道を赤く散りばめていた。
山頂

六郎館岳の日の出・日の入り時刻

09/22(金) 09/23(土) 09/24(日) 09/25(月) 09/26(火) 09/27(水) 09/28(木)
日の出 6時0分 6時1分 6時1分 6時2分 6時3分 6時3分 6時4分
日の入り 18時18分 18時17分 18時16分 18時14分 18時13分 18時12分 18時11分

六郎館岳 (標高754m)付近の気温

9月の気温(推定値)
最高気温
24.3
平均気温
20
最低気温
16.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

9月の気象
日照時間 5.2 時間/日
降水量 10.4 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

六郎館岳頂上
六郎館岳から直ぐの大岩下にある標識
山頂から東側が見える。おそらく六郎館岳

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「六郎館岳」 に関連する記録(最新10件)

九州・沖縄
  3   4 
2016年03月12日(日帰り)
九州・沖縄
  14   
2015年03月17日(日帰り)
ページの先頭へ