また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

瓶割峠(かめわりとうげ)

最終更新:umisama
金山に到着(←瓶割峠の字のほうが大きい) 三角点はありますが、眺望はなく単なる通過点
瓶割峠まで来ました この地点、左上のアスファルト道路から来てV字型に折れて右上方向へ
サクサク下りて、瓶割峠 だいぶ手前から採石場の作業の音が聞こえてきます
本日のルート 瓶割峠〜金山を除いてほぼ忠実に尾根伝い
瓶割峠登山口駐車場
基本情報
標高 390m
場所 北緯35度07分29秒, 東経135度07分32秒
瓶割の名は、丹波の立杭焼を運んだ商人が、この峠の急峻さに転倒し、ここで多く瓶を割ったことからついた異名とのこと。正確には「国領峠(こくりょうとうげ)」と言うらしい(峠北には国領温泉がある)。古代では山陰本道から福知山・宮津に抜ける丹後支路の一つだった。また、室町時代に入ってからは西国三十三箇所巡礼の道としても栄えた。「丹後志」中の記述によれば国領は牛馬通れず、佐仲は牛馬通れるとあり、私も実際に二つの峠に行ってみて、佐仲峠の方が楽だと感じた。だが距離的には瓶割峠を通った方が近いし、国領温泉などもあるから、旅人の多くはこちらを選んだのであろう。上田秋成の旅行記「秋山記」にもこの峠の険しいことが書かれている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「瓶割峠」 に関連する記録(最新10件)

京都・北摂
  64    34  6 
2017年09月30日(日帰り)
近畿
  35     21 
jalajalan903, その他30人
2016年11月12日(日帰り)
近畿
  6     16 
yamami-ru, その他10人
2015年07月11日(日帰り)
近畿
  49     17 
yamayamo-san, その他4人
2015年05月20日(日帰り)
京都・北摂
   1 
2012年07月09日(日帰り)
近畿
  19    14 
2012年04月07日(日帰り)
ページの先頭へ