ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 玄岳

玄岳(くろたけ)

基本情報
標高 798m
場所 北緯35度04分53秒, 東経139度01分41秒
山頂

玄岳の日の出・日の入り時刻

02/21(火) 02/22(水) 02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日) 02/27(月)
日の出 6時19分 6時18分 6時17分 6時15分 6時14分 6時13分 6時12分
日の入り 17時37分 17時38分 17時39分 17時40分 17時41分 17時42分 17時43分

玄岳 (標高798m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
6.2
平均気温
1.7
最低気温
-3.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 5.5 時間/日
降水量 3.1 mm/日
最深積雪 11 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

玄岳ハイクコース入口 ここから次の写真まではアスファルトの道です。
玄岳山頂までは笹林を行く
玄岳ハイクコース入口バス停
玄岳山頂と氷ヶ池の分岐。 ここっから氷ヶ池に行く場合は、かなり急峻な下りなので、滑りやすく注意が必要。一旦伊豆スカイラインに出て、氷ヶ池に向かいます。
360どの絶景、玄岳頂上。駿河湾、相模湾、富士山、愛鷹山、沼津アルプスなどが良く見えます。 山頂からは3方向に下山ルートがありますが、そのまま来た道を戻るのが得策。 今回はあえて氷ヶ池までの別ルートを下りましたが、相当荒れています。さらに山地図に掲載されている、伊豆スカイラインを越えて氷ヶ池までの道はもはや認識できないほどで、今回は別のアクセスを取りました。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

玄岳(くろたけ)は、静岡県の伊豆半島北東部の山稜にある山である。標高は798m。
熱海市・田方郡函南町・伊豆の国市の3市町にまたがっている山で、約70万〜30万年前に活動した多賀火山の東側が、大きく侵食されて残った地形である。山頂の立て看板には799.2mと表記されており、国土地理院の発表と標高が異なっている。
山頂部の西から北斜面にかけて観光道路である伊豆スカイラインが通り、同有料道路でも眺めの良い区間で駐車場も複数整備されている。伊豆半島ジオパークはこの付近からの優れた展望をジオサイト(指定地の意)としている。
山頂北には氷ヶ池があり、かつては氷を切り出したこともあったという。その至近にはかつて存在した熱海高原ロープウェイの玄岳駅(玄岳ドライブインともいう)が残されているが、現在はほとんど使用されることもなく放置され老朽化している。
山頂の南東斜面には、朝鮮で最初の女性パイロットである朴敬元が、1933年8月7日に墜落、死亡した。東京を出発して朝鮮、満州へと向かう日満親善飛行の途中であった。現在では碑が残されている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「玄岳」 に関連する記録(最新10件)

箱根・湯河原
  54     17 
2017年02月12日(2日間)
東海
  45    9 
2017年02月04日(日帰り)
伊豆・愛鷹
  44     43  6 
2017年01月29日(日帰り)
伊豆・愛鷹
  19    9 
2017年01月05日(日帰り)
伊豆・愛鷹
  8     9 
iberico, その他1人
2017年01月01日(日帰り)
伊豆・愛鷹
  37    14 
uedacci, その他2人
2016年12月24日(日帰り)
伊豆・愛鷹
  2    4 
maru-yama, その他1人
2016年12月23日(日帰り)
東海
  10    13 
yukko, その他9人
2016年12月17日(日帰り)
伊豆・愛鷹
  22  
aries1949, その他2人
2016年12月15日(日帰り)
伊豆・愛鷹
  59     45  6 
2016年12月12日(日帰り)
ページの先頭へ