ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 高宕山

高宕山(たかごやま)

最終更新者 hhosaka
基本情報
標高 330m
場所 北緯35度11分53秒, 東経139度59分32秒
高宕山周辺の山域は、野生の猿が生息していることで知られ、国の天然記念物に指定されている。
山頂からの眺望が良い。
山頂 高宕山
展望ポイント

高宕山の日の出・日の入り時刻

02/27(月) 02/28(火) 03/01(水) 03/02(木) 03/03(金) 03/04(土) 03/05(日)
日の出 6時10分 6時9分 6時7分 6時6分 6時5分 6時3分 6時2分
日の入り 17時37分 17時38分 17時39分 17時40分 17時41分 17時42分 17時43分

高宕山 (標高330m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
8.8
平均気温
3.5
最低気温
-1.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 5.1 時間/日
降水量 3.2 mm/日
最深積雪 5 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

岩の穴を抜けて、高宕山山頂を目指します。
高宕山山頂、八良塚方向を臨みます。
八良塚山頂と高宕山方向の分岐点に到着。
木々の間から高宕山山頂部分が見えました。
国道沿いにある高宕山エリアの案内看板です。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

高宕山(たかごやま)は、千葉県君津市・富津市の境にある山である。標高330メートル。すぐ南側の三角点がある標高315.1メートルのピークを高宕山とする資料もある。
野生のニホンザルが生息していることで知られ、1956年に国の天然記念物に指定された。国土地理院発行の2万5千分1地形図にも「高宕山のサル生息地」と表記されている。
周辺一帯は千葉県の県有林で、周囲2342ヘクタールが、1935年に県立高宕山自然公園に指定されている。シナノキが自生する。
山頂は眺望が良く、視界がよい時には富士山や筑波山などが見える。
関東ふれあいの道のコース上にあり標識も整備されている。
山頂から少し北側には、高宕観音堂がある。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「高宕山」 に関連する記録(最新10件)

房総・三浦
  4  
2017年02月26日(日帰り)
房総・三浦
  33    2 
2017年02月26日(日帰り)
房総・三浦
  22    4 
2017年02月05日(日帰り)
関東
  24    2 
2017年02月04日(日帰り)
房総・三浦
  38     20 
2016年12月31日(日帰り)
房総・三浦
  38    13 
nando, その他1人
2016年12月24日(日帰り)
房総・三浦
  28   
2016年11月27日(日帰り)
ページの先頭へ