また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

菅谷館跡(すがややかたあと)

最終更新:chakayaan
基本情報
標高 67m
場所 北緯36度02分08秒, 東経139度19分19秒
伝承では鎌倉幕府の御家人、畠山重忠の館があったとされる。現在みられる遺構は、都幾川を背面の守りに用いた大規模な平城である。城主や使用されていた年代、廃城になった時期など不明な点が多く、番の城、繋ぎの城などの解釈がされている。敷地内に埼玉県立歴史博物館がおかれ、公園整備の行き届いた市民の憩いの場所となっている。土塁や空堀など遺構の残存状況はたいへん良好で、東武東上線の武蔵嵐山駅から近く見学しやすい城跡である。
トイレ
水場
展望ポイント 都幾川河川敷

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「菅谷館跡」 に関連する記録(最新10件)

関東
  9   2 
2017年11月04日(日帰り)
関東
  99    7 
2017年11月03日(3日間)
奥武蔵
  57    8 
2017年11月03日(3日間)
関東
  8    4 
kn501, その他2人
2017年11月03日(3日間)
奥武蔵
  32    49 
2017年10月21日(日帰り)
関東
  23   3 
2017年09月16日(日帰り)
奥武蔵
  29    42 
2017年06月17日(日帰り)
奥武蔵
  11    4 
2017年04月12日(日帰り)
ページの先頭へ