ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 五葉山

五葉山(ごようざん)

最終更新者 Yasuharu
基本情報
標高 1341.3m
場所 北緯39度12分13秒, 東経141度43分44秒
山頂
展望ポイント

五葉山の日の出・日の入り時刻

02/22(水) 02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日) 02/27(月) 02/28(火)
日の出 6時10分 6時8分 6時7分 6時6分 6時4分 6時3分 6時1分
日の入り 17時25分 17時26分 17時27分 17時28分 17時29分 17時30分 17時32分

五葉山 (標高1341.3m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
-4.6
平均気温
-6.8
最低気温
-9.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 4.2 時間/日
降水量 2.1 mm/日
最深積雪 121 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

五葉山(ごようざん)は、東北地方太平洋側にある北上山地南部の山。標高は1,351mで、三陸沿岸の最高峰である。
岩手県住田町、釜石市、大船渡市にまたがる。北上山地では、早池峰山(1,914m)に次ぐ高さであり、また最も海に近いため、山頂からは三陸のリアス式海岸を一望できる。南側に広がる準平原とともに五葉山県立自然公園に指定されている。「五葉山」の名は、阿弥陀如来、薬師如来、観音菩薩、虚空蔵菩薩、愛染明王の五仏を祀る事からとも、藩政時代に伊達藩にとって重要な山であったことから「御用山」と呼ばれていたことに由来するとも言われている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「五葉山」 に関連する記録(最新10件)

栗駒・早池峰
  6    21 
2016年12月31日(2日間)
栗駒・早池峰
  43    30 
tsukabo, その他1人
2016年12月30日(日帰り)
栗駒・早池峰
  9    21 
2016年12月25日(日帰り)
東北
  6   15 
2016年12月25日(日帰り)
東北
  6  
-an-, その他1人
2016年12月18日(日帰り)
東北
  28   38 
2016年12月10日(日帰り)
八幡平・岩手山・秋田駒
  24    36 
2016年12月10日(日帰り)
東北
  21    25  2 
y-donko, その他5人
2016年12月04日(日帰り)
東北
  6  
-an-, その他1人
2016年12月04日(日帰り)
東北
  4  
2016年11月27日(日帰り)
ページの先頭へ