ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 日和山

日和山(ひよりやま)

基本情報
標高 6.05m
場所 北緯38度15分20秒, 東経141度00分42秒
山頂

日和山の日の出・日の入り時刻

04/29(土) 04/30(日) 05/01(月) 05/02(火) 05/03(水) 05/04(木) 05/05(金)
日の出 4時42分 4時41分 4時40分 4時39分 4時37分 4時36分 4時35分
日の入り 18時26分 18時27分 18時28分 18時29分 18時30分 18時31分 18時32分

日和山 (標高6.05m)付近の気温

4月の気温(推定値)
最高気温
14.5
平均気温
10.1
最低気温
5.7
Loading...

周辺の平年の気象状況

4月の気象
日照時間 6.4 時間/日
降水量 3.3 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

日和山(ひよりやま)は、宮城県仙台市宮城野区蒲生にある標高3mの山。1991年から1996年まで、2014年4月9日から再び「日本一低い山」として知られる。
仙台市北東端の太平洋・仙台湾に面した場所にあり、七北田川河口の北側、蒲生干潟の西に位置する築山。
かつては標高6.05m、山塊が南北約40m、東西約20mあり、数本のマツが植えられていたが海側への眺めが良く、初日の出の名所ともなっていた。登山道は山塊の南西部に1つ整備されており、14段の階段が設置されていた。昭和期に日和山の北麓に川口神社(1374年(南朝:文中3年、北朝:応安7年)創建)が遷宮してきた。
一時、国土地理院の地形図に載っている山としては日本一低い山に認定されたが、天保山(大阪市)が再掲載されたためその地位を譲った。そのため、山頂にある「日本一低い山」と書かれていた案内看板には"元祖"の文字が書き加えられていた。
2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)によって地盤沈下に見舞われ、さらに津波の直撃を受けて蒲生干潟と共に消滅したと報道され、同時に川口神社も津波で流失した。しかし2014年(平成26年)4月9日、国土地理院による調査により、標高3mの山として認定されたと報道された。これにより、18年ぶりに天保山を下回り、「日本一低い山」に返り咲いた

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「日和山」 に関連する記録(最新10件)

蔵王・面白山・船形山
  32    29 
2017年03月18日(日帰り)
東北
  37    43  2 
2016年12月25日(日帰り)
蔵王・面白山・船形山
  5    26 
2016年12月22日(日帰り)
東北
  10    20 
2016年12月18日(日帰り)
蔵王・面白山・船形山
  10    32  6 
2016年11月23日(日帰り)
東北
  6    18 
2016年10月16日(日帰り)
蔵王・面白山・船形山
  32     23 
2016年08月11日(日帰り)
東北
  11    17  2 
2016年07月16日(日帰り)
東北
  5   26 
2016年05月26日(日帰り)
ページの先頭へ