ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 宝積寺

宝積寺(ほうしゃくじ)

最終更新者 kamigata
基本情報
場所 北緯34度53分44秒, 東経135度40分43秒
宝積寺(ほうしゃくじ)は、京都府乙訓郡大山崎町の天王山中腹にある真言宗智山派の仏教寺院。山号は天王山または銭原山(古くは補陀洛山といった)、本尊は十一面観音である。724年、聖武天皇の勅命を受けた行基による開基と伝える。
聖武天皇が夢で竜神から授けられたという「打出」と「小槌」(打出と小槌は別のもの)を祀ることから「宝寺」(たからでら)の別名があり、大黒天宝寺ともいう。
(Wikipediaより)
登山口

宝積寺 (基準標高67.8m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
24.1
平均気温
18.1
最低気温
12.7
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 6.2 時間/日
降水量 5.1 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

宝積寺(ほうしゃくじ)は、京都府乙訓郡大山崎町の天王山中腹にある真言宗智山派の仏教寺院。山号は天王山または銭原山(古くは補陀洛山といった)、本尊は十一面観音である。724年、聖武天皇の勅命を受けた行基による開基と伝える。
聖武天皇が夢で竜神から授けられたという「打出」と「小槌」(打出と小槌は別のもの)を祀ることから「宝寺」(たからでら)の別名があり、大黒天宝寺ともいう。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「宝積寺」 に関連する記録(最新10件)

京都・北摂
  3    16  2 
2017年05月21日(日帰り)
京都・北摂
  3  
2017年05月20日(日帰り)
京都・北摂
  13    9 
2017年05月14日(日帰り)
京都・北摂
  9   30 
Columbia88, その他2人
2017年05月07日(日帰り)
近畿
  1    11  2 
2017年05月07日(日帰り)
京都・北摂
  6   3 
2017年04月30日(日帰り)
京都・北摂
  40     17 
2017年04月30日(日帰り)
京都・北摂
  30   4 
2017年04月29日(日帰り)
京都・北摂
  14    19  2 
2017年04月23日(日帰り)
京都・北摂
  15  
2017年04月23日(日帰り)
ページの先頭へ