ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 岳滅鬼峠

岳滅鬼峠(がくめきとうげ)

最終更新者 komadori
基本情報
標高 940m
場所 北緯33度27分22秒, 東経130度55分12秒

岳滅鬼峠の日の出・日の入り時刻

05/29(月) 05/30(火) 05/31(水) 06/01(木) 06/02(金) 06/03(土) 06/04(日)
日の出 5時3分 5時3分 5時2分 5時2分 5時2分 5時2分 5時1分
日の入り 19時26分 19時26分 19時27分 19時27分 19時28分 19時29分 19時29分

岳滅鬼峠 (標高940m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
19.6
平均気温
13.2
最低気温
7
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 6 時間/日
降水量 7.8 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

岳滅鬼峠
岳滅鬼峠
岳滅鬼峠
岳滅鬼峠
岳滅鬼峠

山の解説 - [出典:Wikipedia]

岳滅鬼山(がくめきさん、がくめきやま)は、大分県日田市と福岡県田川郡添田町との境界にある山である。
英彦山の南西に位置し、複数のピーク(山頂)を有する。標高1,036.8mのピークに三等三角点が置かれており、これをこの山の標高とすることが多い。しかし、この山の最高点は、その北西に位置し岳滅鬼岳とも呼ばれる標高1,040mのピークである。ただし、岳滅鬼岳の頂上付近は周囲が樹木に囲まれ、展望はよくない。
平成の大合併によって日田郡の町村と合併するまでは、この山が日田市の最高峰であった。
そのさらに東には標高940mの岳滅鬼峠がある。この峠は江戸時代には日田からの英彦山参りの主要なルートであり、豊前国への最短経路でもあった。江戸時代の文人である広瀬淡窓も、英彦山参拝のためにこの峠を越えたことを日記に書き記している。峠には、現在も「従是北豊前小倉領」と刻まれた藩境を示す石柱が残っている。井出孫六によって日本百名峠のひとつに数えられている。

File:Gakumeki02.jpg|岳滅鬼峠の石柱

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「岳滅鬼峠」 に関連する記録(最新10件)

九州・沖縄
  30    8 
2017年05月20日(日帰り)
九州・沖縄
  39    33  18 
kururinKUROCHAN, その他1人
2017年03月04日(日帰り)
九州・沖縄
   2 
T595Red1, その他1人
2017年01月14日(日帰り)
九州・沖縄
  15   11 
2016年11月09日(日帰り)
九州・沖縄
  56    18 
2016年11月06日(日帰り)
九州・沖縄
  59    7 
2016年07月18日(日帰り)
九州・沖縄
  30    31  13 
sol, その他20人
2016年05月14日(日帰り)
九州・沖縄
  55    27 
2016年05月08日(日帰り)
九州・沖縄
  107     32  3 
2016年05月02日(日帰り)
ページの先頭へ