ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 鈴鹿峠

鈴鹿峠(すずかとうげ)

最終更新:2011-04-11 17:25 - alpsdake
基本情報
標高 378m
場所 北緯34度53分38秒, 東経136度20分12秒
分岐
登山口

鈴鹿峠の日の出・日の入り時刻

02/20(月) 02/21(火) 02/22(水) 02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日)
日の出 6時32分 6時31分 6時30分 6時29分 6時28分 6時26分 6時25分
日の入り 17時46分 17時47分 17時48分 17時49分 17時50分 17時51分 17時51分

鈴鹿峠 (標高378m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
6.3
平均気温
1.5
最低気温
-2.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 3.9 時間/日
降水量 2.7 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

鈴鹿峠(すずかとうげ)は、三重県亀山市と滋賀県甲賀市の境に位置する東海道(国道1号)の峠。標高は357m。
滋賀県側は比較的なだらかである一方、三重県側は高低差が急激であり、現在でも箱根峠に次ぐ「国道1号有数の難所」と言われるほど、険しい区間が多い。東海道本線や東海道新幹線、名神高速道路もその険しさによる難工事が予想されたために、このルート採用を断念して中山道に迂回した経緯がある。現在では鈴鹿峠を越える国道1号とほぼ並行するルートに新名神高速道路の鈴鹿トンネルが開通しているほか、鉄道でも利用者は東海道本線より少ないが草津線がある。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「鈴鹿峠」 に関連する記録(最新10件)

御在所・鎌ヶ岳
  30    23 
2017年01月05日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  90     2 
2016年12月31日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  1    2 
2016年12月31日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  64     30  4 
2016年12月23日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  32    26  2 
midori28, その他1人
2016年12月19日(2日間)
御在所・鎌ヶ岳
  3    8 
sakachansaka, その他1人
2016年12月18日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  40    38  13 
shige1966, その他1人
2016年12月05日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  239     30 
2016年11月29日(日帰り)
東海
  20   2 
2016年11月23日(日帰り)
東海
  16   3 
2016年11月21日(日帰り)
ページの先頭へ