また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

霧ヶ峰(きりがみね) / 車山

最終更新:Raccoon-dog

火山と人間が作り出したのびやかな高原


霧ヶ峰は、長野県のほぼ中央部に位置する溶岩台地です。
車山、殿城山、蝶々深山、大笹峰、男女倉山(おめくらやま、別称・ゼブラ山)、鷲ヶ峰などのピークがあります。最高峰は標高1925mの車山です。
穏やかな起伏で、山域の大半を草原が占めています。日本百名山の一座であり、選定者の深田久弥は「登る山ではなく遊ぶ山」と評しています。


 "八島ヶ原湿原:八島ヶ池"
3つの高層湿原「八島ヶ原湿原」「車山湿原」「踊場湿原(通称・池のくるみ)」を擁しています。学術的に貴重で、国の天然記念物に指定されています。


 "グライダー滑空場"
観光開発された地で、スキー場と多くの宿泊施設があるほか、ドライブウェイ「ビーナスライン」が通っています。
「霧ヶ峰」の名は霧が多く発生することに因みます。道しるべとなる霧鐘塔が建つのは、グライダー滑空場のそばです。強い上昇気流に恵まれた霧ヶ峰は、日本のグライダー発祥地としても知られています。

太古から人々が関わる地


 "旧御射山社"
霧ヶ峰と人々との関わりは古く、約3万年から1万年前の旧石器時代の遺跡があります。遺跡からは黒曜石の石器が発見され、一大産地であったことが伺えます。黒曜石は、粘性の高いマグマが急冷してできる岩石です。
平安時代末期から鎌倉時代は、諏訪神社の御狩神事「御射山(みさやま)祭」が行われていました。武士達が狩りや相撲、流鏑馬の腕を競い合い、豊作を祈りました。霧ヶ峰北西の旧御射山遺跡には、そのとき造られた土のコロシアムの跡が残っています。


 "野焼き(2018年)"
近世以降は農民の採草地や放牧地として利用され、草原化が進みました。霧ヶ峰の大規模な草地は、人為的に作られた二次草原です。牧草の確保のため野焼きが行われており、近年は景観の維持を目的としています。
草刈りや火入れから免れた部分は、海に浮かぶ島のように樹木が繁茂しています。樹叢(じゅそう)と呼ばれ、小動物が住まう場所となっています。

開放感抜群の別天地


 "車山より:南アルプスを望む"
常に展望が良く、各ピークからは360度の見晴らしが楽しめます。
八ヶ岳が間近に見えるほか、北アルプスや南アルプス、御嶽山や富士山など日本の高峰を一度に眺めることができます。


 "車山:車山神社"
最高地点の車山には、車山神社が鎮座しています。岩が敷かれた上に建っており、立派な御柱(おんばしら)が四隅を囲います。


 "車山:車山気象レーダー観測所"
気象レーダー観測所も設置されており、存在感を放っています。
車山肩からであれば歩行時間は短く、ハイキング感覚で出かけることができます。
また、車山高原からは展望リフトが運行されています。これを利用すればあっという間に山頂です。

花の百名山


 "ニッコウキスゲ"
霧ヶ峰は植生が豊かで、数百種類の高山植物に出会えます。また花の百名山であり、代表する花としてヤナギランが選ばれています。
有名な花は、夏のニッコウキスゲです。朝咲いて夕方にはしぼむ一日花でありながら、山吹色の絨毯のように咲き揃います。
秋はススキが見どころです。


 "キリガミネヒオウギアヤメ"
キリガミネを冠する植物も自生しています。キリガミネヒオウギアヤメ、キリガミネアサヒランは鎌ヶ池付近で見られますが、絶滅危惧種に指定される貴重な花です。

王道は周回ルート


 "モデルコース"
3時間58分/10.5km
車山肩(41分)→車山(23分)→車山乗越(25分)→蝶々深山(19分)→物見石(47分)→八島ヶ池(40分)→沢渡(43分)→車山肩

霧ヶ峰の登山道は多数あり、どこも整備されています。
自在に道を選ぶことができますが、代表的なルートは、車山から蝶々深山、八島ヶ原湿原を辿って一周します。


 "物見石"
物見石は巨大な奇岩です。車山と八島ヶ原湿原の中間にあり、霧ヶ峰をぐるりと見渡すことができます。


 "八島ヶ池湿原:木道"
八島ヶ湿原は、上空から見るとハート形であることから「恋人の聖地」に認定されています。木道が敷かれており、ミズゴケなど湿地特有の植物観察が楽しめます。

瀟洒なヒュッテがたくさん


 "ころぼっくるひゅって:コーヒー"
霧ヶ峰一帯には、お洒落な雰囲気の山小屋がいくつもあります。こだわりの喫茶メニューをお目当てに、山カフェ巡りをするハイカーもいるようです。
車山肩にある「ころぼっくるひゅって」は、オープンテラスのカフェを併設しています。サイフォン式で抽出されたコーヒーとオリジナルチーズケーキが好評です。


 "鷲ヶ峰ひゅって:夕食のメイン料理"
八島湿原に隣接した丘に建つ「鷲ヶ峰ひゅって」は、1日2組限定の静かな宿です。シャンソンが流れる落ち着いた空間で、フランス料理をいただくことができます。

スノーシューハイクにぴったりの山


 "車山:積雪期"
緩やかな傾斜が多い霧ヶ峰では、積雪期のスノーシューハイクも人気です。
どこまでも続く白い平原と、冠雪した日本アルプスは絶景です。
登山口 車山肩駐車場
車山高原リフト山頂駅
八島湿原バス停・駐車場
基本情報
標高 1925m
場所 北緯36度06分10秒, 東経138度11分47秒
カシミール3D
山頂
展望ポイント

山の解説 - [出典:Wikipedia]

霧ヶ峰(きりがみね)は、長野県中部の茅野市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町にまたがる火山。八ヶ岳中信高原国定公園内にある
霧ヶ峰の火山活動は八ヶ岳連峰とほぼ同時期の約140万年前からで、現在のような地形になったのは約30万年前である。最高峰は1,925mの車山。車山山頂は気象レーダー観測所があり、360度の展望が素晴らしい。霧の発生が多いことで知られており、1963年(昭和38年)には年間293日霧を観測した

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

おすすめルート

  • 入門 日帰り 八ヶ岳・蓼科
    1月
    2月
    3月
    4月
    5月
    6月
    7月
    8月
    9月
    10月
    11月
    12月
    夏は爽やかな高原ハイク、冬はスノーシューイングなど四季を通じて楽しめる霧ヶ峰。 その主峰となる車山のみであれば往復で1時間強、またリフトを使えば容易に山頂へ立つことができます。このおすすめルートでは、八島湿原と「ゆるキャン△」で話題になった「ころぼっくるひゅって」を組み合わせたコースをご紹介します。
  • 1月
    2月
    3月
    4月
    5月
    6月
    7月
    8月
    9月
    10月
    11月
    12月
    リフトを使って高原らしい雰囲気を気軽に楽しむ。

「霧ヶ峰」 に関連する記録(最新10件)

八ヶ岳・蓼科
  17    3 
tsurusennin, その他1人
2021年05月13日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  12    11 
mimori11, その他3人
2021年05月10日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  35     5 
2021年05月09日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  14    1 
2021年05月09日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  16    8 
2021年05月09日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  27    10 
2021年05月09日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  12    2 
hidekazu, その他1人
2021年05月09日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  
2021年05月08日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  11    6 
tarokashi, その他1人
2021年05月08日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  11    4 
naeba0116, その他4人
2021年05月08日(日帰り)
ページの先頭へ