ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 函館山

函館山(はこだてやま)

最終更新者 yoneyama
基本情報
標高 334m
場所 北緯41度45分33秒, 東経140度42分14秒
山頂

函館山の日の出・日の入り時刻

02/25(土) 02/26(日) 02/27(月) 02/28(火) 03/01(水) 03/02(木) 03/03(金)
日の出 6時16分 6時14分 6時13分 6時11分 6時9分 6時8分 6時6分
日の入り 17時26分 17時28分 17時29分 17時30分 17時31分 17時32分 17時34分

函館山 (標高334m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
-0.5
平均気温
-3.6
最低気温
-7.2
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 4.4 時間/日
降水量 1.3 mm/日
最深積雪 29 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

函館山からの夜景です。
千畳敷コースと並行する砲台跡に寄り道。函館山は明治から終戦まで軍事要塞として使用されてきました。そのため一般人が入る事も、植林されることもなく自然が保たれたのです。
正面のお堂の左に函館山33観音の案内図があります。 山中に1番から33番までの観音像があります。
函館山の山頂銘板。銘板の間から遠くに大沼駒ケ岳も見える。
函館山からの眺望はミシュラングリーンガイドで最高の三ツ星。是非、見に行って下さい。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

函館山(はこだてやま)は、北海道函館市の市街地西端にある山であり陸繋島でもある。陸繋島として表す場合でも「函館島」「函館山島」といった表現をすることは稀である。標高334m、周囲約9km。牛が寝そべるような外観から臥牛山(がぎゅうざん)とも呼ばれる。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「函館山」 に関連する記録(最新10件)

道南
  51     28  2 
2017年01月07日(日帰り)
道南
  6    16 
fyi0817, その他1人
2017年01月01日(日帰り)
道南
  17    15  2 
2016年12月30日(日帰り)
道南
  15    48  12 
2016年12月26日(日帰り)
道南
  93    8 
2016年11月27日(日帰り)
北海道
  40    16 
2016年10月21日(日帰り)
道南
  14    13 
2016年10月15日(日帰り)
北海道
  11   15  1 
2016年09月26日(日帰り)
道南
  78    11 
2016年09月18日(日帰り)
北海道
  50   
shirotankyu, その他1人
2016年09月07日(日帰り)
ページの先頭へ