ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 1111269
全員に公開
ハイキング
道南

庄司山、函館山

2017年04月22日(土) [日帰り]
 - 拍手
waji その他3人
体力度
1
日帰りが可能
GPS
02:38
距離
4.8km
登り
326m
下り
316m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
2:08
休憩
0:23
合計
2:31
7:46
81
スタート地点
9:07
9:30
47
10:17
ゴール地点
天候 曇り一時雨
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
桔梗尾根コース登山口(桔梗台地の農地奥)
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
すっかり雪の融けた桔梗尾根コースからスタート
2017年04月22日 07:49撮影 by  TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
4/22 7:49
すっかり雪の融けた桔梗尾根コースからスタート
とても歩きやすく、登山ルートとして定着した感じです
2017年04月22日 08:12撮影 by  TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
4/22 8:12
とても歩きやすく、登山ルートとして定着した感じです
樹木の専門家Taoさんが所々で木に関する説明をしてくれて、とても勉強になります
2017年04月22日 08:34撮影 by  TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
4
4/22 8:34
樹木の専門家Taoさんが所々で木に関する説明をしてくれて、とても勉強になります
一部残る残雪
2017年04月22日 08:52撮影 by  TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
4/22 8:52
一部残る残雪
尾根に上がればひと登りで山頂。
Taoさんによると、「尾根」は昔、「ツネ」と言っていたそうです。となりのバカツネ尾根は、横津岳から延びるバカに長い尾根から「バカツネ」となったとのこと。
2017年04月22日 08:59撮影 by  TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
3
4/22 8:59
尾根に上がればひと登りで山頂。
Taoさんによると、「尾根」は昔、「ツネ」と言っていたそうです。となりのバカツネ尾根は、横津岳から延びるバカに長い尾根から「バカツネ」となったとのこと。
庄司山山頂です
2017年04月22日 09:07撮影 by  TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
4
4/22 9:07
庄司山山頂です
初めて目にする山頂標識
2017年04月22日 09:07撮影 by  TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
10
4/22 9:07
初めて目にする山頂標識
祠の前にある謎の塩ビパイプ
2017年04月22日 09:21撮影 by  TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
5
4/22 9:21
祠の前にある謎の塩ビパイプ
眺望は残念でした
2017年04月22日 09:21撮影 by  TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
4/22 9:21
眺望は残念でした
雨がぱらついてきたので下山します
2017年04月22日 09:31撮影 by  TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
4/22 9:31
雨がぱらついてきたので下山します
この辺りのシラカバは標高400m以下にのみ生息しているそうです
2017年04月22日 10:09撮影 by  TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
4/22 10:09
この辺りのシラカバは標高400m以下にのみ生息しているそうです
下山完了、函館山がきれいに見えますね・・・
2017年04月22日 10:17撮影 by  TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
4/22 10:17
下山完了、函館山がきれいに見えますね・・・
山頂からこの景色を見せてあげたかったです・・・
2017年04月22日 10:38撮影 by  DSC-RX100, SONY
3
4/22 10:38
山頂からこの景色を見せてあげたかったです・・・
降りると晴れるの法則・・・
2017年04月22日 10:43撮影 by  DSC-RX100, SONY
3
4/22 10:43
降りると晴れるの法則・・・
知内の山々と当別丸山
2017年04月22日 10:43撮影 by  DSC-RX100, SONY
3
4/22 10:43
知内の山々と当別丸山
皆さんと別れてから函館山に散策に来ました
2017年04月22日 11:22撮影 by  DSC-RX100, SONY
1
4/22 11:22
皆さんと別れてから函館山に散策に来ました
タチツボスミレ
雪融け後の花はとても新鮮です
2017年04月22日 11:32撮影 by  DSC-RX100, SONY
5
4/22 11:32
タチツボスミレ
雪融け後の花はとても新鮮です
エンレイソウ
2017年04月22日 11:42撮影 by  DSC-RX100, SONY
4
4/22 11:42
エンレイソウ
一株だけ見つけたミドリニリンソウ
2017年04月22日 11:48撮影 by  DSC-RX100, SONY
6
4/22 11:48
一株だけ見つけたミドリニリンソウ
こちらは普通のニリンソウ、咲き始めたばかりという所です
2017年04月22日 11:51撮影 by  DSC-RX100, SONY
6
4/22 11:51
こちらは普通のニリンソウ、咲き始めたばかりという所です
これも定番、エゾエンゴサク
2017年04月22日 11:58撮影 by  DSC-RX100, SONY
4
4/22 11:58
これも定番、エゾエンゴサク
花びらの数が多いニリンソウ
2017年04月22日 12:04撮影 by  DSC-RX100, SONY
2
4/22 12:04
花びらの数が多いニリンソウ
キクザキイチゲは天気が悪いのでしょんぼりしています
2017年04月22日 12:13撮影 by  DSC-RX100, SONY
3
4/22 12:13
キクザキイチゲは天気が悪いのでしょんぼりしています
一部は元気な子も
2017年04月22日 12:24撮影 by  DSC-RX100, SONY
4
4/22 12:24
一部は元気な子も
キバナノアマナ
2017年04月22日 12:27撮影 by  DSC-RX100, SONY
4/22 12:27
キバナノアマナ
コジマエンレイソウ、なかなか姿の良い花がみつかりません。
花びらはすぐ散ってしまうようです。
2017年04月22日 12:27撮影 by  DSC-RX100, SONY
4
4/22 12:27
コジマエンレイソウ、なかなか姿の良い花がみつかりません。
花びらはすぐ散ってしまうようです。
函館山
2017年04月22日 13:11撮影 by  DSC-RX100, SONY
3
4/22 13:11
函館山
雨模様の函館市街
2017年04月22日 13:22撮影 by  DSC-RX100, SONY
4
4/22 13:22
雨模様の函館市街
スミレサイシン
2017年04月22日 13:45撮影 by  DSC-RX100, SONY
2
4/22 13:45
スミレサイシン
オオカメノキの葉も開き始めました
2017年04月22日 13:52撮影 by  DSC-RX100, SONY
2
4/22 13:52
オオカメノキの葉も開き始めました
白っぽいエゾエンゴサク
2017年04月22日 14:08撮影 by  DSC-RX100, SONY
3
4/22 14:08
白っぽいエゾエンゴサク
カタクリ
2017年04月22日 14:09撮影 by  DSC-RX100, SONY
6
4/22 14:09
カタクリ
前夜開催されたsakagさんの出版祝賀会、大盛況でした
(sakagさんのブログから借用)
7
前夜開催されたsakagさんの出版祝賀会、大盛況でした
(sakagさんのブログから借用)
実際に本を手にしてみるととても素晴らしい本でした。
絶対にお勧めです!!
6
実際に本を手にしてみるととても素晴らしい本でした。
絶対にお勧めです!!
おまけ:北斗市匠の森公園のカタクリ
2017年04月23日 13:45撮影 by  DSC-WX500, SONY
4
4/23 13:45
おまけ:北斗市匠の森公園のカタクリ

感想

前日開催されたsakagさん出版記念祝賀会に東京から参加されたお二方、たかやなぎさんとAobaさんが庄司山の登られるとのことで、山仲間のTaoさんと共に山行にご一緒させていただきました。
雪はすっかり融けており歩きやすい登山道でしたが、生憎山頂はガスがかかり眺望は残念でした。下山する頃にはガスが晴れタイミングが悪かった・・・。次回は晴れた日に再訪下さいませ。

午後の飛行機で帰京されるお二方と別れた後、時間が早いので函館山へ花散策に。
歩き始めてすぐ、お孫さんと一緒の も〜さんにお会いし少々情報交換などを。
宮の森コース〜七曲コース〜汐見山コースを散策して春一番の花々を楽しみました。
キクザキイチゲは悪天候のせいで元気なし、ニリンソウも咲き始めたばかり、それでも長い冬が終わって咲き始めた花々は新鮮で目を楽しませてくれました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:2819人

コメント

ほっかいどう山楽紀行
waji-bbさん、こんにちは−。庄司山&函館山お疲れさまです。

お花や生き物たちの息吹を感じる春レコ、気持ちがほっこりします。お花レコを拝見すると毎年勉強しよう!と決意するのですが、長続きせず・・(笑)春になると、「あれ・・・これ何だっけ?」が恒例です。(^^)

ほっかいどう山楽紀行は、連載が終わって非常に残念でした。この本のことは今朝の道新に紹介されていましたね。自費で出版されたとのこと。すごいですよね。坂口さんにはお手数をお掛けするのですが、直筆サイン本で注文したいと思っています。
2017/4/24 13:01
Re: ほっかいどう山楽紀行
ysk50さん、こんにちは。どうもです。

花の名前ってなかなか覚えられませんね。いつも名前はわからないけどとりあえず写真を撮っておいて、帰ってから調べることが多いです。その時は覚えたつもりでも、一年経ったらだいぶ忘れてます・・・。スミレの区別も昨年少し覚えたのですが、今回久しぶりに見たスミレ、はて?どうやって区別するんだっけ?結局また帰って調べてから判明した次第です・・・。

sakagさんの本、本当に素晴らしいです。自費出版なので、費用回収の面もあり、直接注文してもらった方がご本人としても嬉しいそうです。サインして発送する手間はsakagさんにとっても喜びの瞬間でもあるようです。なのでお気遣い無用で注文されちゃってください
2017/4/24 21:05
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら