また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

正丸峠(しょうまるとうげ)

最終更新:jey
基本情報
標高 636m
場所 北緯35度56分31秒, 東経139度09分38秒
分岐
食事
展望ポイント

山の解説 - [出典:Wikipedia]

正丸峠(しょうまるとうげ)は、埼玉県飯能市と同県秩父郡横瀬町の境界にある峠。標高636m。秩父・奥武蔵にある峠の一つである。江戸時代、江戸と秩父と結ぶ道の一つとして秩父札所巡礼などに用いられた「正丸峠」は、現在の「旧正丸峠」である。
かつては峠道が国道299号であったが、1982年(昭和57年)3月の正丸トンネル供用開始とともに国道はトンネルに変更された。西武鉄道西武秩父線も、正丸駅 - 芦ヶ久保駅間の正丸トンネルでこの峠近傍の地下を通過している。
峠道は現在も通年通行可能であり完全舗装されているが、一部狭いところがあり、やや路面が荒れている。センターラインとキャッツアイ(夜間標識用の鋲)が設置されている所もあるが、狭いカーブや路面状況が著しく悪い場合、軽自動車でもこれらをまたがないと通れない部分もある。冬期は積雪等による路面凍結もある。東側は国道299号正丸トンネル正丸側出口(正丸駅付近)、西側は県道53号青梅秩父線に接続する。峠からは奥武蔵の山々を望むことができる。峠には茶店がある。
1980年代後半から90年代後半にかけて横瀬側が2輪のローリング族のメッカとされ事故も多発した。現在でも横瀬側のガードレールなどには当時のローリング族の名前やステッカーが数多く残され、当時の面影が偲ばれる。また、アニメ『頭文字D Second Stage』・ゲーム『頭文字D Special Stage』で、ハチロクレビンに搭乗するドライバー秋山渉のホームコースとして登場しているほか、Arcade Stage Ver.3でも超上級コースとして登場した。峠の茶店では同作品にちなんだステッカーが数種類販売されている。
深夜の峠道は、通年にわたりアライグマやシカなど比較的大型の野生動物が頻繁に路上を行き来している。
なお、本峠から北東へ約1kmのところに旧正丸峠(標高655m)があり、江戸から秩父(大宮郷)に至る道の一つである「吾野通り」を継承する登山道が存在している。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「正丸峠」 に関連する記録(最新10件)

奥武蔵
  17   4  2 
2017年12月10日(日帰り)
奥武蔵
  13    9  2 
Nolita, その他1人
2017年12月10日(日帰り)
奥武蔵
  10    12  1 
2017年12月10日(日帰り)
奥武蔵
  10   18 
2017年12月10日(日帰り)
奥武蔵
  71    13 
2017年12月09日(日帰り)
奥武蔵
  23    25  2 
kinchan3776, その他1人
2017年12月06日(日帰り)
奥秩父
  30    16 
2017年12月03日(日帰り)
奥武蔵
  9    6 
2017年12月02日(日帰り)
ページの先頭へ