また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

名越切通し(なごえきりどおし) / 浦賀道

最終更新:Honoca
基本情報
場所 北緯35度18分26秒, 東経139度33分53秒
名越切通しは鎌倉中心部と東側(三浦半島)を結んでいる峠である。
鎌倉七口(七切通し)の一つ。

鎌倉の切り通しの中では、朝比奈切通し、大仏切通しとともに、旧道の雰囲気を良く残している。
開通は鎌倉時代初期。
鎌倉時代の墓標である”まんだら堂やぐら群”や、鎌倉時代の防衛陣地・大切岸(おおきりぎし)など見所も多い。山頂(稜線)から衣張山(120m)にも接続している。

明治16年(1883年)、峠の下に名越隧道・小坪隧道の2つが開通するまで稼動を続けた。
鎌倉中心部と東側(三浦半島)を結んでいる
分岐 山頂から衣張山に行ける
登山口
登山ポスト
バス停 鎌倉市側・長勝寺BS、逗子市側・法性寺BS
展望ポイント 大切岸から逗子市や三浦方面の展望が良い

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「名越切通し」 に関連する記録(最新10件)

房総・三浦
  93   12 
2018年06月17日(日帰り)
房総・三浦
  5   1 
2018年06月02日(日帰り)
房総・三浦
   1 
2018年05月27日(日帰り)
房総・三浦
  3   4 
2018年05月20日(日帰り)
未入力
  
2018年05月19日(日帰り)
房総・三浦
  42    13  4 
2018年05月16日(日帰り)
房総・三浦
  4   2 
2018年05月13日(日帰り)
関東
  
2018年05月12日(日帰り)
房総・三浦
  77    10 
2018年05月12日(日帰り)
未入力
  
2018年05月06日(日帰り)
ページの先頭へ