ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 歴代上人供養塔
最終更新者 MATSU
基本情報
場所 北緯35度15分31秒, 東経138度39分59秒
役行者(えんのぎょうじゃ)大士、末代(まつだい)上人、頼尊(よりたか)上人、尊義(たかよし)上人の供養塔

役行者(役小角(えん の おづの)701年))は、飛鳥時代から奈良時代の呪術者であり、実在の人物だが、伝えられる人物像は後の伝説によるところが大きい。修験道の開祖とされている。

末代上人は、平安時代である1149年、富士山頂に大日堂を建て、自らは富士山の守護神となるべく大棟梁と号して即身仏となったといわれる。

頼尊上人は、末代上人の流れを汲み、村山に興法寺(こうぼうじ)を開くとともに、村山三坊の1つ大鏡坊を開山した。
尊義上人は、やはり村山三坊の1つ池西坊を開山した。

この供養塔は東見附跡の手前の階段を右に上がり、富士家(修験の家系)の墓地の一角に設置されている。

 

歴代上人供養塔 (基準標高516.7m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
20.6
平均気温
14.9
最低気温
11.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 5.3 時間/日
降水量 7.4 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

村山修験(むらやましゅげん)は、村山(現在の静岡県富士宮市村山)における富士山の修験道。富士修験ともいう。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「歴代上人供養塔」 に関連する記録(最新10件)

富士・御坂
   1 
2017年05月13日(2日間)
東海
  15   15  3 
2017年04月29日(日帰り)
富士・御坂
  48   
2016年10月26日(2日間)
富士・御坂
  21    12 
mappin, その他1人
2016年08月05日(3日間)
富士・御坂
  176     76  16 
shichi7garnet0823kazumochi, その他1人
2016年07月30日(2日間)
東海
  37    5 
2016年07月23日(3日間)
富士・御坂
  89     8  2 
sansongene, その他1人
2016年07月17日(2日間)
東海
  60    9 
2016年07月14日(日帰り)
富士・御坂
  103     88  12 
tanamari, その他1人
2016年07月10日(3日間)
ページの先頭へ