また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

最終更新:bykin
基本情報
標高 509m
場所 北緯34度45分23秒, 東経134度07分17秒
熊山は、中国地方岡山県南部で一番高い山(508m)です。横に一級河川吉井川が流れ、南に旧山陽道が走る。
また霊山として古くから歴史のある山でもあり、山頂の熊山神社、熊山遺跡、油滝神社、大滝山福生寺などです。
熊山国有林、鳥獣保護区、吉井川中流県立自然公園として古くから自然が手付かずで守られており、豊かな自然環境が多くあります。
行政として岡山市、備前市、赤磐市、和気町にかかり、山頂付近は赤磐市管轄になります。

登山として、周囲で一番高い山で広い面積で多くの山道を持っており、登山者に人気のある山系です。
人気の秘密は、町に近くて手頃な山であること、山頂まで片道2時間ほど、未開発の自然が多い事です。
交通手段も豊富で、バス/電車/自動車など、自動車道路は熊山駅と香登から山頂まで1車線道路があります。
主要な、登山口は、弓削(万富駅)、熊山駅、和気駅、香登駅、伊部駅があり、登山道は多種のバリエーションがあります。
人気の季節は初春のうぐいすとツツジの咲く頃(4月10〜15日)、秋の紅葉の季節、そして雪の無い冬(遠方が良く見える)です。
山頂の設備は、展望台、熊山遺跡管理棟(休憩施設、トイレ、水道、電気)、山頂駐車場、遊歩道などです。
植物は、松を中心に雑木。動物はイノシシとシカ、そして多様な小型動物。鳥も多くいます。
山頂からの見晴らしは、山頂展望台(遺跡付近)からは南は瀬戸内海と四国、北は中国山地の山々が展望できます。

山頂は熊山神社です(509m)。三角点(507.8m)は近くのNTT電波塔の場所にあります。電波塔の方が見晴らしが良くて立ち木に登れば全方向を見る事が出来ます。
熊山の「くま」は古語の「隈」であり端を意味し、古代の吉備国の端の地に相当する。

「中国地方の名山百選」に含まれる。平凡な山だと思うのですが、聞いてみると何度も繰り返し来る人が多いのです。

熊山登山地図
http://www.geocities.jp/kumayamatozan/tozantizu.html

この「熊山」は、岡山の山に関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正な
どして下さる協力者を求めています。
山頂
駐車場 山頂無料駐車場
他の宿泊施設 山頂に休憩施設有り
トイレ
展望ポイント 山頂に展望台、無料望遠鏡あり

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「熊山」 に関連する記録(最新10件)

中国
  6    4 
fukutyann, その他1人
2017年11月01日(日帰り)
中国山地東部
  6     2 
2017年09月29日(日帰り)
中国
  10   4 
2017年09月08日(日帰り)
中国
  8    6 
2017年09月01日(日帰り)
中国
  23    6 
2017年08月31日(日帰り)
中国
  6    9 
2017年08月27日(日帰り)
中国
  8    17 
ymiyake, その他1人
2017年08月24日(日帰り)
中国
  13    6 
exclude, その他3人
2017年08月17日(日帰り)
中国山地東部
  2   4 
2017年08月17日(日帰り)
中国
  46    11 
2017年08月13日(日帰り)
ページの先頭へ