また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

寿亭(ことぶきてい)

最終更新:komadori
寿亭の下の階段を上がります。
16:54 寿亭のちょい下に出る。
好文亭楽寿楼からの眺め、千波湖方面
馬の背尾根登山口は三岳寺の最奥部。寿亭横の石段を上がります・・・が少し手前の蔵之助から行けたようです。遠回り。
高台寺(東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町) 臨済宗建仁寺派。山号は鷲峰山。正しくは高台寿聖禅寺。本尊は釈迦如来。豊臣秀吉の供養のために、慶長十一年(一六〇六)に正室の北政所(高台院)が徳川家康の援助を受けて創建した。前身は北政所が生母を供養するために建てた康徳寺。寛永元年(一六二四)には創建当時の曹洞宗から臨済宗建仁寺派に改宗された。寛政年間(一七八九〜一八○一)以後、度重なる火災にあったが、開山堂をはじめとする創建当時の建造物は多く残っている。重要文化財の霊屋・表門・観月台・傘亭・時雨亭は伏見城の遺構である。同じく重要文化財指定の開山堂は康徳寺の建物を移築したもの。秀吉と北政所を祀る霊屋は檜皮葺の宝形造で桃山時代らしい豪奢な装飾を持ち、内部須弥壇・厨子の蒔絵装飾は高台寺蒔絵として知られる。傘亭の名は、丸竹の垂木を放射状に配した化粧屋根裏に由来する。時雨亭は珍しい二階建て茶屋で納涼と展望を目的として造られた。両建築とも開放的で、土間廊下で結ばれている。この他、灰屋紹益好みの茶席鬼瓦席と、吉野太夫遺愛の遺芳庵もある。開山堂西の催月池の中央には屋根付きの楼船廊が架けられ、東の臥龍池には、霊屋に向かって臥龍廊が登る。庭園は国の史跡および名勝に指定されている。 円徳院は高台寺の塔頭で、高台寺の西に位置する、寛永九年(一六三二)に北政所の甥木下利房が邸宅を寺院に改めて創建したもの。北庭は桃山時代の気風が伝わる枯山水で、「旧円徳院庭園」として国の名勝に指定される。宝塔の笠を利用した珍しい形の「檜垣の手水鉢」がある。 (京都検定テキストより)
基本情報
場所 北緯35度00分57秒, 東経136度26分42秒
http://www.kotobukitei.co.jp/

11:30〜15:00
大人:800円 子ども:400円(4才〜)
露天風呂:有
貸切風呂:有(45分:2,625円〜3,675円)
不定休
他の宿泊施設
お風呂

付近の山

この場所を通る登山ルート

「寿亭」 に関連する記録(最新10件)

御在所・鎌ヶ岳
  27     35 
2017年11月17日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  35    15 
2017年11月14日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  34   22 
mamicoro, その他1人
2017年11月12日(2日間)
御在所・鎌ヶ岳
  17    14 
2017年11月12日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  22    10 
takatomohiro, その他12人
2017年11月12日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  10   16 
takatomohirosugichan-heraSheilas, その他7人
2017年11月12日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  46    29 
2017年11月12日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  9    9 
2017年11月11日(日帰り)
東海
  18    15 
2017年11月10日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  36   11 
2017年11月07日(日帰り)
ページの先頭へ