ヤマレコ

HOME > ヤマノート > とある山好きのITツール 〜GPS、写真加工・保存、山座同定、植物図鑑など〜
更新日:2017年10月14日 訪問者数:2170
ジャンル共通 IT
とある山好きのITツール 〜GPS、写真加工・保存、山座同定、植物図鑑など〜
eurekapapa
ド素人なのですがコンデジでの星空撮影方法の日記を書いたら、何人かから参考になったとコメントいただきました。ということで、誰かの役に立つかもと思い、私が使っているITツールについてノートにまとめてみました。様々な製品をチェックしたわけでもなく、一個人の現時点での利用状況をまとめただけですが、参考になれば幸いです。
スマホ=Android Xperia Z3
いまや発売から2年も経過した端末です。
特別この機種がいいということはないですし、世の中としてはiPhoneユーザのほうが多いのですが、もともとドコモユーザで、そのままAndroidを使い、特に支障がないのでAndroidを使い続けています。

あえて言うなら、雪山ではiPhoneよりAndroidのほうが強いと思います。
iPhoneは雪山で少し操作をしていると電圧不足で電源が落ちることがあるようで、Androidのほうが落ちにくいようです。
体に近いポケットに入れておき、できるだけ温度を下げないようにして使っています。

あと、この機種は、手袋モードと言って、スマホ対応ではない手袋で触っても圧力でタッチ操作ができるように設定を変えられるのがいいところです。
スマホアプリ(Android)
スマホ(Android)に入れている各種アプリです。
デジカメ=Sony DSC-RX100
星空撮影のできるコンパクトデジカメです。
本格的な写真を撮るには一眼レフなのでしょうが、重くて大きいです。
一眼レフを持ち歩くほどでもないが星空撮影はしたい、という場合には、いいカメラです。

・光をデジタル信号に変換するセンサーのサイズが1.0型と、コンデジにしては大きめです。
※最近は他の機種も増えてきましたが、コンデジではじめて1.0型センサーを搭載したのが、この機種だった気がします。
・星空撮影に必要な長時間露光に対応しています(と言っても、30秒までですが)。
・シャッターを押したときの手ぶれを抑えるために、セルフタイマー2秒という設定があります。

・設定は、ISO800、F=1.8、露光15〜30秒で撮影しています。この設定が正しいのかどうかよくわかっていないのですが、このくらいで撮ると撮った直後に液晶に撮影イメージが見えて構図の修正などができるので、楽ちんです。
・カメラを固定するために、高さ20cm程度の三脚を使用しています。私が使用しているのはラスタバナナのスマート三脚というものですが、Amazonでミニ三脚として検索すれば色々出てきます。デジカメに重量があり、そのデジカメを空に向けるために傾けるので、ミニ三脚もある程度の重量があったほうがいい気がします。

今ならもっといいコンデジもあるのかもしれませんが、購入した当時はこの機種が最適だったように記憶しています。
写真のパノラマ合成
デジカメ機能でパノラマ写真を撮ることもできますが、それをすると画質が荒くなってしまうようです。
そこで、デジカメの写真としては通常通りの設定で、1枚1枚横にずらしながら撮影していき、それを後でパノラマ写真に合成します。
このパノラマ合成させるための、Windows PCに入れているソフトです。
写真の山座同定
撮った写真の山座を同定したいときに使用するWindows PCソフトです。
写真加工ソフト
特に星空写真では、デジカメから取り出しただけでは暗いので、星や天の川が見えるように写真を加工する必要があります。
また、紅葉の写真などは、少し調整すると色鮮やかな写真に変えることができます。
写真の保存・管理
登山に限らず日常も含め、大量の写真をいかに保存・管理するかは、数年前まではかなりの課題でした。
パソコンが壊れたら写真データがすべて消えてしまうのではないかとバックアップをとったりしていましたが、バックアップを取る手間がかなり大変でした。

しかし、偉大なるGoogle先生のおかげで、この難題が解決しました。
高山植物の特定
山で見かける高山植物。花の名前がわかるようになると、一層山登りが楽しくなりますね。
山で撮った写真をもとに、高山植物の名前を調べるときに使用するアプリです。
最後に
最初に記載したように、様々な製品をチェックしたわけでもなく、一個人の現時点での利用状況をまとめただけのものです。
主観での評価なので、偏った意見があるかもしれませんが、ご了解ください。
また、もっといいソフト・アプリがあるよ、という場合には、ぜひ教えてください!

また、無料でも有料でも、アプリやソフトの開発者の方、ありがとうございます。
おかげさまで、山に行く前も、行っているときも、帰ってきてからも、楽しい登山生活をすることができています。
訪問者数:2170人
-
拍手

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ