また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 山でのスポーツサングラスの必要性
更新日:2018年08月25日 訪問者数:1840
ジャンル共通 山道具・装備
山でのスポーツサングラスの必要性
montepaz
山でのサングラスは目を守ることが使命です!
山の環境は厳しい。誰もが知っている事実だと思います。それは目にとっても同じ事です。UVインデックス(紫外線の強さ)は標高が1000m高くなると約10%増加すると言われています。山では平地以上に目の保護も必要な環境となります。 そして木の枝や風、砂、氷・雪、虫など物理的な危険も日常とは比べ物になりません。
日常のサングラス用途以上に、山では多くの役割が求められます。
◆ヨーロッパでは登山用のサングラスも多数あります
登山用サングラスは光線と物理的な危険から目を守るためにしっかりと目を覆う様にデザインされています。

ブランド:Cebe
商品名:Jorasses
一般的なファッションサングラスでは無く、スポーツサングラスが重要な理由
スポーツ用では無く、ファッショングラスに近い形状のサングラスを山で使用する方もいるかと思います。日常との兼用やお洒落などを意識されているのだと思いますが、本来はレンズやフレームのカーブが強く、目をしっかりと覆って保護するスポーツタイプがお勧めです。実際に使い比べてみると全く違う事を体験できるはずです。
ファッショングラスの様にカーブが浅く、横の隙間が大きいモノは、光が差し込みます。高所の稜線など光線の強い場所では、横からの強烈な光が見えて気になります。さらに長時間使っているとサングラスの暗い視界と横からの明るい光とのギャップに目が疲れてしまう場合もあります。これは晴天時の雪面などを歩くとさらに強く感じるようになります。
光以外にも先に述べた、木の枝や風、砂、氷・雪、虫など物理的な危険からもよりスポーツサングラスの方がしっかりと目を保護してくれます。
山は目にとっても過酷な環境です。他の登山道具と同様に環境に合わせたサングラス選びをして欲しいと願います。
◆軽量でシンプルなスポーツサングラスもあります。
ブランド:rh+
商品名:Styus Japan RH851Sシリーズ
◆高所登山用に開発されたスポーツサングラス
ヒマラヤなどの高所用サングラスは透過率5%以下の特殊レンズを使用しているモデルもあります。

ブランド:Cebe
商品名:Pro Guide
『クリアー調光レンズ』を山で使用して欲しい!!
レンズも多数あるので選ぶときには迷ってしまうと思います。そんな中、ズバリ登山シーンの90%をカバーできるベストなレンズをご紹介させて頂きます。
アウトドアや登山シーンであまり知られていないのが、この調光レンズです。細かく言うと、種類やタイプ別に分かれてしまうのですが、簡単に言うとレンズの色が薄くなったり濃くなったりと変化するレンズです。つまり、周りの環境が夜や薄暗い時にはレンズカラーが薄くなり、逆に眩しいような晴天の時はレンズカラーが濃くなります。その光環境に合わせてレンズ濃度が変わってくれる大変便利なレンズなのです!

日常&一般的なスポーツと登山&アウトドアの違いを考えた時、後者は枝や風、砂、氷・雪、虫など物理的な危険がとても大きいと言う事です。普通であれば、紫外線や眩しさから目を守るのがサングラスの役割です。山はそれプラス物理的な目の保護の役割もとても大きくなります。そう考えると、暗い樹林帯、曇りや夕方、さらには夜であってもサングラスをかけていることがベストなのです。
その要望を実現できるのが『クリアー調光レンズ』です。レンズの色が抜けた時はほぼクリアになり、夜間も使用できます。野外では濃く変化して眩しさを軽減してくれます。このレンズを使えば一日中掛けっぱなしでOKです。つまりずっと目を保護することが実現できるのです!一般的なサングラスでは絶対に不可能な事です。これが山で使用して欲しい大きな理由です。物理的な危険の増す山やアウトドアシーンには最も最適なレンズなのです。

【参考レンズ】
クリアー調光レンズにもメーカーや素材によって多数あります。参考として下記のレンズをご紹介します。国際山岳ガイドも国内・国外の山岳エリアで使用しその良さを実証済みのレンズです。
◆NXTday-nightクリアー調光レンズ http://www.ic-j.co.jp/lens/icrx/item/sporti/nxtvdaynite/
◆NXTクリアーグレー調光レンズ http://www.ic-j.co.jp/lens/icrx/item/standard/nxtvskyclear/
※NXT素材とは 防弾パネルに使用されるほどの強靭性をもち、一般的なポリカレンズなどよりもクリアな視界を持つスポーツ用の特殊レンズ素材です
◆クリアー調光レンズ 調光前
夜や紫外線の無い環境ではクリアーの状態になります。クリアー状態でも紫外線の有害な光線はカットしています。
※調光レンズは紫外線に反応して変化するものが一般的です。室内では紫外線が無いためクリアーになります。
◆クリアー調光レンズ 調光後
野外ではレンズ濃度が濃くなり、眩しさを軽減します。
サングラスも登山ギアとして考えて欲しい!
簡単ではありますが、山で必要とされれるサングラスの機能について書いてみました。サングラスと言うと登山道具の中でも重要視せず、廉価なモノや日常の兼用で考えてしまう方が多いように思います。ただ、目の保護として大変重要なアイテムであり、視覚は脳に影響も与えるため一日の疲労感を左右するアイテムでもあります。登山靴やザック、雨具、バーナーなどと同じように登山ギアの一つとして、機能性を重視して登山・アウトドアシーンに適したスポーツサングラスを選んでください!

ここでは載せ切れなかった内容を下記で詳しく説明しています。お時間ある時に覗いてみて下さい。
『山用サングラスの選び方』
http://montepazproducts.com/?page_id=1946

by Monte-Paz Products Co. Ltd. 
公式WEBサイト:http://montepazproducts.com/
人が外界から得る情報の80%以上が目からの情報と言われています。
訪問者数:1840人
-
拍手

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/7/3
投稿数: 1
2018/9/25 8:01
 参考になりました。
昨年から山登り開始したヤマレコ初心者です。サングラスのことなどあまり考えていませんでしたが、大いに参考になりました。ありがとうございます。
登録日: 2014/11/25
投稿数: 2
2018/9/30 12:49
 Re: 参考になりました。
コメントありがとうございます。
登山道具の場合、どうしてもサングラスは後回しになってしまうアイテムです。ただ、目を守ることは非常に大事です。身体全体の中でも、物理的なダメージに対しても非常に弱い部分です。
お役に立ててうれしい限りです。
ページの先頭へ