また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマノート > 厳冬期 茶臼小屋泊について
更新日:2020年02月10日 訪問者数:516
雪山登山 技術・知識
厳冬期 茶臼小屋泊について
harutaro2015
2020/02/08(土)〜2020/02/09(日)
厳冬期の茶臼小屋(2,410m)について備忘ノートです。
冬季小屋として開放されておりますが、当然無人小屋です。

細かい山行記録はこっち。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2213876.html
1. 天気と気温
2/8(土) 晴れ後曇り
2/9(日) 快晴 (明け方に強風)

16:00頃に小屋についたところで、
外-10℃くらい、小屋の中は-6度くらい。

日没後から小屋の外は強い風が吹いており、トイレに行くのも難儀した。
2/9の朝、日の出前は雪煙が舞いとても寒かったが、
日の出とともに小屋周りの風は弱まりほぼ無風〜微風に。
日照後は小屋の中より外の方が暖かかった。
2. 就寝装備
マットはZライトソル
寝袋はモンベル ダウンハガー800#1

底冷え等なく快適。
小屋に泊まる場合、下からの冷えはあまり気にしなくてよさそう。
3. 就寝時服装
上はベースレイヤー + パタゴニアのR2
下はベースレイヤー + ダウンパンツ
足は行動用靴下 + 足用カイロ + 像足

これにマグマカイロを2個突っ込んだ。
夜中少し暑くて目が覚めたけど、総じて快適に眠れましたー
4. 小屋からの景色
小屋の正面は開けており富士山がキレイに見える。
御来光も小屋から見える。
とても眺望の良い小屋でした。

いじょ!!
訪問者数:516人
-
拍手

harutaro2015さんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ