また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 100360 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 近畿

上比地〜高下 天空回廊と峠道を歩く 第20回 (兵庫県宍粟市)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2011年02月19日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 ・中国自動車道の山崎ICで降り、山崎インター南信号を右へ南下。
  道標に従って県道44で、山崎町上比地の「国見の森公園」を目指す。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

国見の森公園(9:50)⇒開始点(9:55)⇒終了点(14:55)⇒高下(15:10)

■市境間 歩行距離  6.7Km ・所要時間 5時間    ・総上昇量 395m

◆全行程 歩行距離  7.2Km ・所要時間 5時間20分  ・総上昇量 500m
コース状況/
危険箇所等
【索引】
・宍粟市境界の上比地〜高下『天空回廊と交流の峠道』(第20回)を歩く。

【コース状況】

9:50【管理路最奥】
 国見の森公園の許可を得て、車で管理道路を上がり、管理路最奥から出発する。
9:55【開始点】
 狭い山道を登り、今回の市境界歩きの開始点を確認。
 尾根の急坂に取り付く。
10:05【柏原城跡】
 柏原城跡に着くと、東面の樹木が切り開かれ、大展望が望める。
10:15
 一息入れて、ハイキングコースを北へ進む。
10:35【461mPK】
 境界尾根を辿ると、「461mPK」の2級基準点金属標に着く。
 あたりは、松林に囲まれて展望は無い。
10:50【下降点】
 園内散策路の分岐を過ぎ、東へ回り込む山腹の下降点を慎重に見極めて、倒木帯の急な坂を下る。
 やがて沢に出ると、苔むした倒木のジャングルで行く手を遮られるが、何度も山腹を巻き徒渉を繰り返しながら、何とか前進する。
11:45【小広場】
 日当たりの良い小広場に出て昼食にする。
12:20
 再び、倒木帯の沢に沿って慎重に前進するが、沢沿いの境界杭は水害で流失したようで、全く見当たらなかった。
12:40【測量の切開き】
 ようやく境界杭が現れ、測量の切り開き跡に出て、倒木帯から解放され歩きやすくなる。
13:25【橋台の石組】
 市境界の折返しに、古い橋台の石組が残っている。
 あたりを探索して、岩場に取付き、尾根を強引に急登する。
14:10【403mPK】
 複雑な地形を進み「403mPK」を通過。
 北西尾根を下り、市境界の下降点を覗き込むが、絶壁で危険なため、止む無く尾根を急降下する。
14:55【終了点】
 再び倒木をクリヤーしながら沢沿いに進み、倒木で崩壊した「山の神」に着き、今回の終了点にする。
15:10【高下】
 山崎町高下からの町道に出合い、デポ車に乗り込む。

【トイレ・自販機・水場】
・「県立国見の森公園」に完備

【歴史遺産】
 ・柏原城跡
 ・遊鶴寺跡

【近隣観光スポット】
 ・兵庫県立国見の森公園

【登山届・緊急連絡先】
 ・国見の森公園事務所

過去天気図(気象庁) 2011年02月の天気図 [pdf]

写真

山行詳細図(クリック毎に拡大)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山行詳細図(クリック毎に拡大)
縦走する国見山塊を望む。
2011年02月19日 08:25撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走する国見山塊を望む。
公園管理道路の終点から出発します。
2011年02月19日 09:44撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園管理道路の終点から出発します。
開始点から急登が待っていました。
2011年02月19日 09:59撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開始点から急登が待っていました。
柏原城跡に着く
2011年02月19日 10:06撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏原城跡に着く
城跡からは大展望が開けます。
2011年02月19日 10:08撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城跡からは大展望が開けます。
「461mPK」は、松林に囲まれ展望は無い。
2011年02月19日 10:34撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「461mPK」は、松林に囲まれ展望は無い。
「461mPK」には、兵庫県土地開発公社の2級基準点がある。
2011年02月19日 10:35撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「461mPK」には、兵庫県土地開発公社の2級基準点がある。
園内散策路の分岐の東に下降点がある。
2011年02月19日 10:44撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
園内散策路の分岐の東に下降点がある。
山腹を下降すると、倒木が現れる。
2011年02月19日 11:02撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹を下降すると、倒木が現れる。
沢に沿って、倒木帯を延々と進みます。
2011年02月19日 11:12撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に沿って、倒木帯を延々と進みます。
すさまじい風倒木帯を抜けます。
2011年02月19日 11:39撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すさまじい風倒木帯を抜けます。
荒れた沢を下ります。
2011年02月19日 12:47撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた沢を下ります。
測量の踏み跡を辿る。
2011年02月19日 13:15撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
測量の踏み跡を辿る。
林道の古い橋台が残っていました。
2011年02月19日 13:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の古い橋台が残っていました。
再び急な山腹を登り返す。
2011年02月19日 13:30撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び急な山腹を登り返す。
「403mPK」に着きました。
2011年02月19日 14:10撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「403mPK」に着きました。
再び、倒木に行く手を遮られながら、境界杭を追う。
2011年02月19日 14:37撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、倒木に行く手を遮られながら、境界杭を追う。
倒木で崩壊した「山の神」に着き、ここを今回の終了点とする。
2011年02月19日 14:51撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木で崩壊した「山の神」に着き、ここを今回の終了点とする。
高下へ通ずる町道へ出て、終了。
2011年02月19日 15:02撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高下へ通ずる町道へ出て、終了。

感想/記録
by yamaya

【感想・コメント】
 ・市境界のコース取りが複雑で、倒木帯や危険な急坂の連続でしたが、最も変化に富んだ難路を辿り、充実した踏査が楽しめました。

【見所】
 ・柏原城跡から展望
 ・山中の史蹟探訪

【ルートの特徴】
 ・開始点から下降点までは、公園内の散策路と植林尾根の境界を辿るので、比較的容易に歩けます。
 ・下降点は植林の厳しい下りで、沢沿いには道も無く凄まじい倒木帯に行く手を阻まれます。
 ・終了点手前の市境界の下降は、ザイルによる確保が必要かもしれません。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1018人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ