また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 101515 全員に公開 トレイルラン御在所・鎌ヶ岳

東海自然歩道(石水渓〜湯の山温泉)

日程 2011年02月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
スタート:石水渓・仙ヶ岳バス停(JR亀山駅->タクシーで仙ヶ岳バス停まで)
ゴール:三重交通湯の山温泉バス停(湯の山温泉バス停->近鉄湯の山温泉駅)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

09:50 仙が岳登山口スタート
10:26 峰が城メモリアルパーク
11:27 桃林寺 11:32出
11:47 椿大神社 12:17出
13:22 吾妻休憩所
13:36 雲母橋
13:54 岳不動 14:05までルートミス
14:12 林道湯森谷線起点
14:33 雲母休憩所
14:36 間違えて雲母峰を登る最悪のルートミス 15:46エスケーピ
16:22 林道湯森谷線終点
17:19 三交バス湯の山温泉バス停ゴール…


総経過時間:約7時間30分
実移動時間:約6時間55分
コース状況/
危険箇所等
湯森谷林道終点〜湯の山温泉間は数年前の集中豪雨の影響で
山道がところどころ崩壊し、通行が困難な状態となっています。

絶対に通行できないというわけではありませんが、同じルート
を行かれる方は相応の装備と覚悟を持って挑んでください。
積雪がある冬季は滑落の危険が非常に高いのでやめたほうがいいです。
過去天気図(気象庁) 2011年02月の天気図 [pdf]

写真

朝のJR亀山駅です。
コミュニティバスに乗り遅れ
3500円の追加費用g
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のJR亀山駅です。
コミュニティバスに乗り遅れ
3500円の追加費用g
1
今回のエントリポイント、
仙ヶ岳登山口に到着。
ここからスタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のエントリポイント、
仙ヶ岳登山口に到着。
ここからスタートです。
見上げると第2名神の
高架が走ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると第2名神の
高架が走ります
1
舗装された緩やかな坂道を
駆け上がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された緩やかな坂道を
駆け上がります
ひたすら駆け上がる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら駆け上がる!
1
能登寺への分岐です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能登寺への分岐です。
丘を越えて今度は峯ヶ城メモ
リアルパークを通り過ぎます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丘を越えて今度は峯ヶ城メモ
リアルパークを通り過ぎます
日東粉化工業株式会社鈴鹿工
場の通用道の下を通ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日東粉化工業株式会社鈴鹿工
場の通用道の下を通ります
1
下りきると今度は少しの登坂に
振り返って濃尾平野を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきると今度は少しの登坂に
振り返って濃尾平野を
少しのトレイルを抜けると
桃林寺までひたすら舗装路を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しのトレイルを抜けると
桃林寺までひたすら舗装路を
途中にある遍照寺です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にある遍照寺です
おなじく遍照寺です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじく遍照寺です
茶畑の中で少し迷いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑の中で少し迷いました
桃林寺に到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃林寺に到着です
もちろん鳴らしましたゴーン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん鳴らしましたゴーン
1
桃林寺の門からみた茶畑です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃林寺の門からみた茶畑です
桃林寺のすぐそばにある
路傍休憩所です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃林寺のすぐそばにある
路傍休憩所です
椿大社への渡河は水が全く
なく、そのまま通過できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿大社への渡河は水が全く
なく、そのまま通過できました。
椿大社に到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿大社に到着です
椿大社入り口です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿大社入り口です
椿大社を離れ吾妻に向かう
時に水の無い河を渡る個所が
ありますが、とても間違いや
すい道標があるので注意です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿大社を離れ吾妻に向かう
時に水の無い河を渡る個所が
ありますが、とても間違いや
すい道標があるので注意です
1
渡った後も道標の無い個所
があるのでさらに注意!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡った後も道標の無い個所
があるのでさらに注意!
吾妻休憩所です
トイレや自販機もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻休憩所です
トイレや自販機もあります
雲母橋を越えて湯の山へ
しかし…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲母橋を越えて湯の山へ
しかし…
岳不動です
ここから雲母峰へ行くルートが
ありますが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳不動です
ここから雲母峰へ行くルートが
ありますが…
土砂崩れで崩壊していたため
引き返すことに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土砂崩れで崩壊していたため
引き返すことに
林道湯森谷線の始点です
ここから先東海自然歩道は
全面通行止めとありますが
先 に 進 み ま し た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道湯森谷線の始点です
ここから先東海自然歩道は
全面通行止めとありますが
先 に 進 み ま し た
見晴らしの良い場所から見た
濃尾平野です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い場所から見た
濃尾平野です
…謎のタワーが…
それにやけに急な登坂…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…謎のタワーが…
それにやけに急な登坂…
雪深い林道終点の先に…
ガイドにあるはずの道が無い!?

…間違えて雲母峰を登って
いたようですorz
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪深い林道終点の先に…
ガイドにあるはずの道が無い!?

…間違えて雲母峰を登って
いたようですorz
1
湯森谷林道に簡易のバリケードが
敷かれご丁寧に迂回?の矢印まであ
ったので判断力が低下した私は雲母
ヶ峰線を間違えて進んでいたようですorz
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯森谷林道に簡易のバリケードが
敷かれご丁寧に迂回?の矢印まであ
ったので判断力が低下した私は雲母
ヶ峰線を間違えて進んでいたようですorz
湯森谷林道林道終点ですが、
こっからが大変でした

崩落した赤土の上に積雪で
歩くのすら困難…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯森谷林道林道終点ですが、
こっからが大変でした

崩落した赤土の上に積雪で
歩くのすら困難…
ここ通る時はものすごく時間が
かかりました…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ通る時はものすごく時間が
かかりました…
道は本格的な山道に
至る所で崩壊し、危険の
標識が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は本格的な山道に
至る所で崩壊し、危険の
標識が。
道が土砂で埋まりどう進ん
でよいのかわからないところも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が土砂で埋まりどう進ん
でよいのかわからないところも
積雪の上に落石で塞がれた山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪の上に落石で塞がれた山道
まさに倒壊自然歩道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに倒壊自然歩道
後もう少しのところで
左膝を痛めてしまいました
さらに追い打ちをかけるか
のように深い雪道が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後もう少しのところで
左膝を痛めてしまいました
さらに追い打ちをかけるか
のように深い雪道が
やっと舗装がある道まで
降りてこれましたが左膝
が全く動かせない状態に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと舗装がある道まで
降りてこれましたが左膝
が全く動かせない状態に
1
びっ○を引きつつゴール地点
の湯の山温街(のバス停)へ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びっ○を引きつつゴール地点
の湯の山温街(のバス停)へ…
1
名古屋行き高速バス最終が
ギリギリで乗ることができ
ました…
最後の最後で救われた〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名古屋行き高速バス最終が
ギリギリで乗ることができ
ました…
最後の最後で救われた〜
1
高速バスは湯の山温泉駅に止まら
ないので保養所前で降りた後少
し歩いて駅にたどり着きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速バスは湯の山温泉駅に止まら
ないので保養所前で降りた後少
し歩いて駅にたどり着きました

感想/記録

今回は寝不足から始発の電車を乗り過ごしてしまい、連鎖的に亀山駅で
1日1回のコミュニティバスも乗れなくなってタクシーで前回のエントリ
ポイントに移動せざるを得なくなってしまったという最悪な出だしで
スタートする羽目になってしまいました。

肝心のランは椿大社までは特に問題なく走れていましたが、それ以降は
判断を誤り何度もルートミスを重ねてしまい、挙句の果てに湯森谷林道
の雲母休憩所の先に分岐を間違えて進んでしまい雲母峰に行ってしまう
ことにorz

急いで戻ったものの深い残雪と登坂で走るための体力を使い切ってしまい、
さらに湯の山温泉の目前にある、ところどころ崩壊した山道で左膝を痛めて
歩行すら困難になりつつ何とか湯の山温泉のバス停に辿りつきました。

最終のバスに間に合ったことだけが救いですが、20kmちょっとだからと
タカをくくって冬シーズンなのを忘れて前回と打って変わった軽装で赴い
てしまったのは反省しています。

また別のレポートに書きますが、このとき痛めた膝が次回の西藤原への
行程でも足を引っ張ることに!!orz

20121114さらなる崩壊を乗り越えてリベンジしました!
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-245096.html
訪問者数:3397人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ