ヤマレコ

記録ID: 1017844 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

九州遠征(雨の英彦山と強風の由布岳)

日程 2016年11月27日(日) 〜 2016年11月28日(月)
メンバー
天候英彦山は雨、由布岳は快晴のちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
羽田⇔福岡間は飛行機。福岡空港からはレンタカーを利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間30分
休憩
30分
合計
5時間0分
S由布岳正面登山口09:3010:20合野越11:40マタエ12:00由布岳西峰鎖場12:10マタエ12:30由布岳東峰13:0013:10マタエ14:00合野越14:30ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
西峰鎖場で引き返した分のロスを除けば、ほぼコースタイム通りでした。
コース状況/
危険箇所等
英彦山は雨のため、石段が滑りやすかったです。
由布岳は、西峰付近の鎖場以外、危険個所はありません。(御鉢巡りはしてません)
その他周辺情報由布岳下山後は、湯布院温泉の「七色の風」で汗を流してから帰りました。
過去天気図(気象庁) 2016年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

1日目は、飛行機で福岡へ向かいます。
2016年11月26日 13:40撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目は、飛行機で福岡へ向かいます。
飛行機からみた景色です。
八ヶ岳連峰です。
2016年11月26日 13:51撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機からみた景色です。
八ヶ岳連峰です。
甲斐駒ケ岳です。
2016年11月26日 13:52撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳です。
北岳だと思います。
2016年11月26日 13:52撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳だと思います。
中央アルプスです。
2016年11月26日 13:55撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスです。
御嶽山です。亡くなられた方々に合掌。
2016年11月26日 13:57撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山です。亡くなられた方々に合掌。
1
鳥取の大山ですね。
2016年11月26日 14:29撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥取の大山ですね。
福岡に到着です。この日は福岡市内のホテルに宿泊です。
2016年11月26日 15:12撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福岡に到着です。この日は福岡市内のホテルに宿泊です。
2日目は英彦山に登る予定でしたが、あいにくの大雨。
仕方ないので、奉幣殿までで引き返すことにしました。
2016年11月27日 12:55撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は英彦山に登る予定でしたが、あいにくの大雨。
仕方ないので、奉幣殿までで引き返すことにしました。
鳥居をくぐります。雨に加えてガスも出てきました。
2016年11月27日 12:55撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐります。雨に加えてガスも出てきました。
階段を登ります。結構登り甲斐がありました。
(下りは、とても滑りやすかったです。)
2016年11月27日 12:55撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登ります。結構登り甲斐がありました。
(下りは、とても滑りやすかったです。)
20分で奉幣殿に到着。ここでお参りをして引き返しました。
2016年11月27日 13:05撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分で奉幣殿に到着。ここでお参りをして引き返しました。
3日目の朝です。今日はいい天気になりそうです。
(湯布院温泉の宿からみた由布岳です)
2016年11月28日 08:33撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の朝です。今日はいい天気になりそうです。
(湯布院温泉の宿からみた由布岳です)
宿から30分で正面登山口に到着です。
2016年11月28日 09:18撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿から30分で正面登山口に到着です。
駐車場は道路を挟んで、南側と北側にあります。それぞれ、20〜30台くらい停められそうです。(北側は有料です)
2016年11月28日 09:19撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は道路を挟んで、南側と北側にあります。それぞれ、20〜30台くらい停められそうです。(北側は有料です)
駐車場からは、由布岳がど〜んと見えます。快晴にワクワクです。
2016年11月28日 09:19撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からは、由布岳がど〜んと見えます。快晴にワクワクです。
1
登山口にある看板です。所要時間が書いてあれば、もっと親切だと思いました。
2016年11月28日 09:32撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にある看板です。所要時間が書いてあれば、もっと親切だと思いました。
今年の地震による、崩落個所の情報です。
2016年11月28日 09:32撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の地震による、崩落個所の情報です。
いよいよ出発。最初は草原の中を進みます。この時点でかなりの強風が吹いていました。
2016年11月28日 09:41撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ出発。最初は草原の中を進みます。この時点でかなりの強風が吹いていました。
牧歌的な風景が広がります。
2016年11月28日 09:41撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧歌的な風景が広がります。
15分で休憩所に到着です。このあたりは分岐が多く、道間違いに注意です。
2016年11月28日 14:18撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分で休憩所に到着です。このあたりは分岐が多く、道間違いに注意です。
ここからは樹林帯を進みます。葉はほとんど落ちており、もう冬景色です。
2016年11月28日 09:57撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは樹林帯を進みます。葉はほとんど落ちており、もう冬景色です。
登山口から40分で合野越に到着です。
2016年11月28日 10:21撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から40分で合野越に到着です。
ここからは樹林帯をジグザクに登っていきます。
傾斜も緩やかで、非常に楽チンです。
2016年11月28日 10:49撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは樹林帯をジグザクに登っていきます。
傾斜も緩やかで、非常に楽チンです。
あと2000mの看板です。看板は400mおきにあって、とても便利です。
2016年11月28日 10:33撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと2000mの看板です。看板は400mおきにあって、とても便利です。
あと1600mまできました。このあたりから、木々も少なくなり、視界が開けてきます。
2016年11月28日 10:49撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと1600mまできました。このあたりから、木々も少なくなり、視界が開けてきます。
登っていないようで、結構登ってきたんですね。
2016年11月28日 10:56撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていないようで、結構登ってきたんですね。
湯布院の温泉街も見えます。
2016年11月28日 10:56撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯布院の温泉街も見えます。
山頂も見えてきました。こっちが東峰。
2016年11月28日 10:55撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も見えてきました。こっちが東峰。
こっちが西峰です。
2016年11月28日 10:55撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちが西峰です。
あと1200mまできました。ここから、徐々に傾斜がきつくなっていきます。楽チンもここまでです。
2016年11月28日 11:06撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと1200mまできました。ここから、徐々に傾斜がきつくなっていきます。楽チンもここまでです。
あと400mです。もうすぐです。
2016年11月28日 11:31撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと400mです。もうすぐです。
山頂も大きくなってきました。
2016年11月28日 11:46撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も大きくなってきました。
登山口から約2時間で、東峰と西峰の分岐点のマタエに到着です。
2016年11月28日 11:48撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から約2時間で、東峰と西峰の分岐点のマタエに到着です。
すると、向かい側の谷間からものすごい強風が!飛ばされそうなくらいです。
2016年11月28日 11:49撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると、向かい側の谷間からものすごい強風が!飛ばされそうなくらいです。
地震で崩落したのでしょうか?
2016年11月28日 11:49撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地震で崩落したのでしょうか?
とりあえず、最高点の西峰に向かいます。
いきなり、鎖場が現れます。
2016年11月28日 11:50撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、最高点の西峰に向かいます。
いきなり、鎖場が現れます。
1
3つ目の鎖場です。先行していたご夫婦が悪戦苦闘しており、ますます風が強くなってきたため、西峰は断念しました。
2016年11月28日 12:00撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目の鎖場です。先行していたご夫婦が悪戦苦闘しており、ますます風が強くなってきたため、西峰は断念しました。
1
マタエまで戻って、今度は東峰を目指します。
2016年11月28日 12:11撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マタエまで戻って、今度は東峰を目指します。
途中から霧氷が見られるようになります。
2016年11月28日 12:28撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から霧氷が見られるようになります。
すごくきれいです。
2016年11月28日 12:32撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごくきれいです。
東峰山頂に到着です。西峰途中で引き返した時間を含め、登山口から3時間ジャストでした。
2016年11月28日 12:35撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰山頂に到着です。西峰途中で引き返した時間を含め、登山口から3時間ジャストでした。
1
山頂からの景色です。強風に加え、ガスもでてきました。
めちゃくちゃ寒いです。(山頂の温度計はマイナス3度です)
2016年11月28日 12:36撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色です。強風に加え、ガスもでてきました。
めちゃくちゃ寒いです。(山頂の温度計はマイナス3度です)
1
西峰もガスっています。
2016年11月28日 12:36撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰もガスっています。
南側は、まだかろうじて見えます。
2016年11月28日 12:37撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側は、まだかろうじて見えます。
湯布院温泉も見えます。あまりにも寒いので、早々に下山しました。
2016年11月28日 12:37撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯布院温泉も見えます。あまりにも寒いので、早々に下山しました。
1
下山途中に見た紅葉です。葉がピンクで、まるで花が咲いているようです。
2016年11月28日 13:47撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中に見た紅葉です。葉がピンクで、まるで花が咲いているようです。
あと2000mです。結構距離あります。
2016年11月28日 13:50撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと2000mです。結構距離あります。
最初の草原地帯まで戻ってきました。ススキがきれいです。
2016年11月28日 14:18撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の草原地帯まで戻ってきました。ススキがきれいです。
振り返ると、由布岳の雄姿が!あそこまで登ったんですね。
(このあと、すぐに雲の中に隠れてしまいました。)
2016年11月28日 14:20撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、由布岳の雄姿が!あそこまで登ったんですね。
(このあと、すぐに雲の中に隠れてしまいました。)
1
駐車場に到着です。下りは1時間30分でした。
2016年11月28日 14:25撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着です。下りは1時間30分でした。
このあと、「七色の風」の日帰り温泉を利用して汗を流した後、福岡空港まで戻りました。
2016年11月28日 14:51撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと、「七色の風」の日帰り温泉を利用して汗を流した後、福岡空港まで戻りました。
1
撮影機材:

感想/記録
by nabesi

 今回は200名山2座踏破を目指しての九州遠征でしたが、雨のため、英彦山は断念し、由布岳のみとなってしまいました。
 由布岳は見た目きつそうでしたが、登ってみると、山頂直下以外は傾斜もゆるく、とても楽な登りでした。
 御鉢巡りもできればやってみたいと思っていたのですが、あまりにも風が強く、マタエにいた人からも無理はしないほうがいいと言われたので諦めることにしました。
 結局東峰のみの登頂となってしまいましたが、3年前に初めて九州に行った時から、いつかは登ってみたいと思っていた由布岳に登ることができて、大満足の山行になりました。
訪問者数:251人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 鎖場 崩落 紅葉 山行 霧氷 草原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ