また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1048838 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

大岳山

日程 2017年01月15日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路
御嶽駅からバス・ケーブルカーで山頂駅

復路
千足バス停からバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
10分
合計
4時間10分
S御岳山駅08:2510:00大岳山10:1012:35千足バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

御嶽駅からバス・ケーブルカーで山頂駅に到着。
2017年01月15日 08:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽駅からバス・ケーブルカーで山頂駅に到着。
神社の裏道辺りからアイスバーンと雪。アイスバーンhはじめの方だけで、後半は雪がメイン。
2017年01月15日 08:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の裏道辺りからアイスバーンと雪。アイスバーンhはじめの方だけで、後半は雪がメイン。
大岳山に到着。
2017年01月15日 10:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山に到着。
いつもならピストンですが、温泉に行きたいので、今日は馬頭刈尾根。
2017年01月15日 10:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもならピストンですが、温泉に行きたいので、今日は馬頭刈尾根。
この尾根に入った途端、トレースが薄くなる。途中、法螺貝を吹きながら歩いていた修行僧の集団とすれ違いました。
2017年01月15日 10:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根に入った途端、トレースが薄くなる。途中、法螺貝を吹きながら歩いていた修行僧の集団とすれ違いました。
このルート、初めてなので何も知りません。最短ルートから下山するか悩んだ結果、尾根ルートを進んだものの予想外にきつい。トレースが薄いし岩場がある。
2017年01月15日 11:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルート、初めてなので何も知りません。最短ルートから下山するか悩んだ結果、尾根ルートを進んだものの予想外にきつい。トレースが薄いし岩場がある。
南側から見る大岳山は新鮮でした。
2017年01月15日 11:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側から見る大岳山は新鮮でした。
トレースが薄いことと岩場が多いことが気になった結果、下山道を進むことに。
2017年01月15日 12:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースが薄いことと岩場が多いことが気になった結果、下山道を進むことに。
天狗の滝。
2017年01月15日 12:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の滝。
千足からバス。バス停近くの自動販売機でジュースを買ったところ、ルーレットが当たる。コーヒーにしました。暖まりました。
2017年01月15日 12:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千足からバス。バス停近くの自動販売機でジュースを買ったところ、ルーレットが当たる。コーヒーにしました。暖まりました。
途中、あるところに行くために途中下車。
2017年01月15日 13:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、あるところに行くために途中下車。
目的地である温泉には、バスを使用して到着。
瀬音の湯は高アルカリ性の美肌温泉でした。
2017年01月15日 13:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地である温泉には、バスを使用して到着。
瀬音の湯は高アルカリ性の美肌温泉でした。
撮影機材:

感想/記録

寒波の影響が小さそうな大岳山へ。御岳山からのルートはトレースがしっかりしていましたが、人が少ないルートはトレースが薄く、やや心配。馬頭刈尾根に初めて行き、意外に苦戦しました。
訪問者数:413人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ