ヤマレコ

記録ID: 1048883 全員に公開 山滑走日光・那須・筑波

那須・三本槍岳

日程 2017年01月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候小雪のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マウントジーンズスキー場P(平日無料、休日1000円)
道路に凍結箇所があるのでスタッドレスなど必須。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
30分
合計
3時間55分
Sスタート地点10:0012:25三本槍岳12:5513:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きですので正確ではありません。
コース状況/
危険箇所等
積雪80〜160cmでスキー滑走可能です。
この日は大丈夫でしたが、凍結箇所があったらクトーが必要です。
スダレ山の東斜面は過去何度か雪崩れたので、危険の見極めが必要です。
また、凍結時にこの斜面を滑降するのはリスクが大きいです。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 クトー

写真

受付で登山計画書を提出し、ゴンドラ(1410円)に乗ってスキー場トップへ。
午後から天候が回復すると読んで10時出発。
2017年01月18日 09:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付で登山計画書を提出し、ゴンドラ(1410円)に乗ってスキー場トップへ。
午後から天候が回復すると読んで10時出発。
中の大倉尾根の藪はほぼ埋まっています。
トレース無しですが、足首ラッセルで済みました。
2017年01月18日 10:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根の藪はほぼ埋まっています。
トレース無しですが、足首ラッセルで済みました。
基本的に登山道に沿って進みますが、枝で遮られた場所は迂回します。 まだ小雪が降っています。
2017年01月18日 10:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的に登山道に沿って進みますが、枝で遮られた場所は迂回します。 まだ小雪が降っています。
昨年は藪だらけだった中の大倉尾根ですが、今年は滑走可能です。
2017年01月18日 10:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年は藪だらけだった中の大倉尾根ですが、今年は滑走可能です。
斜面の雪は締まっていて、しかも凍結していなかったのでシールのまま登れました。凍結時はクトー必要です。
2017年01月18日 11:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の雪は締まっていて、しかも凍結していなかったのでシールのまま登れました。凍結時はクトー必要です。
1
スダレ山の稜線も雪で埋まり、スキーのまま進めます。
2017年01月18日 11:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スダレ山の稜線も雪で埋まり、スキーのまま進めます。
1
その先は冬道を進みます。するとガスが晴れ、雪でパックされた三本槍岳が姿を現しました!予想以上の積雪です。

ただ、視界のない時、ここは迷いやすいのでGPSは必要だと思います。
2017年01月18日 12:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は冬道を進みます。するとガスが晴れ、雪でパックされた三本槍岳が姿を現しました!予想以上の積雪です。

ただ、視界のない時、ここは迷いやすいのでGPSは必要だと思います。
7
斜面の雪は固めにパックされ、安定しています。
2017年01月18日 12:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の雪は固めにパックされ、安定しています。
2
12:25  三本槍岳着。

巨大なエビのシッポが嬉しいですね。
2017年01月18日 12:40撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:25  三本槍岳着。

巨大なエビのシッポが嬉しいですね。
12
今回は予想がドンピシャ当たり、午後から晴れてきました。
クリーミーな大倉山・流石山の稜線。
2017年01月18日 12:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は予想がドンピシャ当たり、午後から晴れてきました。
クリーミーな大倉山・流石山の稜線。
10
遠方には会津駒ヶ岳
2017年01月18日 12:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠方には会津駒ヶ岳
4
12:55  山頂から滑降開始。
       ガスが晴れたので、雪面がよく見えて安心です。
2017年01月18日 12:54撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:55  山頂から滑降開始。
       ガスが晴れたので、雪面がよく見えて安心です。
1
三本槍岳の東斜面を快適滑走〜。
固めのパウダーだったので、トレースがぎこちない!?
2017年01月18日 12:59撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳の東斜面を快適滑走〜。
固めのパウダーだったので、トレースがぎこちない!?
3
登り返しでは迷わずシール着用。
2017年01月18日 12:59撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しでは迷わずシール着用。
1
真っ白な甲子旭岳も姿を現しました!
2017年01月18日 13:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な甲子旭岳も姿を現しました!
6
スダレ山・東斜面着。締まった雪質で、雪崩の危険はないと判断。斜度は約40度です。
2017年01月18日 13:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スダレ山・東斜面着。締まった雪質で、雪崩の危険はないと判断。斜度は約40度です。
3
今季最高の激パウを堪能!
ここは凍結していることが多いので、ラッキーでした。
2017年01月18日 13:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今季最高の激パウを堪能!
ここは凍結していることが多いので、ラッキーでした。
6
その後は中の大倉尾根を滑降し、
2017年01月18日 13:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後は中の大倉尾根を滑降し、
3
緩斜面は霧氷を楽しみながらトレースを滑ったり、歩いたり、登ったり。
2017年01月18日 13:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩斜面は霧氷を楽しみながらトレースを滑ったり、歩いたり、登ったり。
4
最後は、スキー場の自己責任エリアを滑走して、
2017年01月18日 13:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は、スキー場の自己責任エリアを滑走して、
1
13:55  ゲレンデに合流。
       あとは、案内に下山を報告してBC終了です。
2017年01月18日 13:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:55  ゲレンデに合流。
       あとは、案内に下山を報告してBC終了です。
3

感想/記録

 ヤマレコ2回目の投稿です。

 自分の予想よりかなり積雪があり、充分滑走可能な状態でした。
また、雪もよく締まっていて安定していました。
 あと50cmの積雪があれば、さらに快適な滑走ができると思います。
強風時や視界のない時は、スダレ山手前で引き返すのがいいと思います。

 レポは簡略形式ですので、詳しくはブログ「那須の山だより」をご覧ください。
お手数をかけて恐縮ですが、質問等があればブログにお願いします。
ブログURL http://blogs.yahoo.co.jp/isekurodaha003/15384030.html
訪問者数:788人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス GPS 雪崩 クリ 霧氷 登山計画書
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ