ヤマレコ

記録ID: 1049851 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

城山・葛城山・発端丈山

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:伊豆箱根鉄道 大仁駅
帰り:沼津登山東海バス 長浜バス停→沼津駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
1時間0分
合計
5時間50分
S大仁駅08:0008:50城山登山口09:40城山09:5011:20葛城山11:5013:00発端丈山13:2013:50長浜バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大仁駅から登山口へのアプローチがよくわからず、地図のとおり大回りしてしまったが結果的にスタート前にコンビニで一息つけたので良かった。
発端丈山からバス停まではバスの時間に合わせるためやや飛ばしている。急坂で足元も悪いためヒヤリとする場面もあった。

次回はログを取ってみようと思う。
その他周辺情報【補給地点について】
葛城山頂はロープウェイで行ける観光地でトイレ、売店充実。
大仁駅から登山口アクセスまでに少し足を延ばせばコンビニあり。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点の大仁駅前。左の方にあるのは足湯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の大仁駅前。左の方にあるのは足湯。
登山口までのアプローチ。狩野川を渡る。
うーん、快晴!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までのアプローチ。狩野川を渡る。
うーん、快晴!
道中にあった子育て地蔵尊。小さなお地蔵様が200体くらいあって、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中にあった子育て地蔵尊。小さなお地蔵様が200体くらいあって、、、
なんとレンタル可能です。ご利用される方はご近所のお宅にお声がけください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとレンタル可能です。ご利用される方はご近所のお宅にお声がけください。
城山登山口。ここからが本番。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山登山口。ここからが本番。
城山はロッククライミングスポットでもあり、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山はロッククライミングスポットでもあり、、、
ハイキングロードからも眼前に迫る岩壁には目を奪われる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングロードからも眼前に迫る岩壁には目を奪われる。
城山山頂への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山山頂への分岐。
城山山頂。あまりスペースはないが展望は良好。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山山頂。あまりスペースはないが展望は良好。
1
左手に富士山も見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に富士山も見える。
1
先ほどの分岐に戻り、葛城山方面へ。
しばらく歩きやすい山道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐に戻り、葛城山方面へ。
しばらく歩きやすい山道が続く。
城山林道分岐。たくさんの車両が。
ロッククライマーらしき人の姿もあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山林道分岐。たくさんの車両が。
ロッククライマーらしき人の姿もあった。
一瞬車道を歩いてすぐ山道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬車道を歩いてすぐ山道へ。
葛城山方面への分岐。写真左、小さい看板に表示あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山方面への分岐。写真左、小さい看板に表示あり。
分岐からは少し下って葛城山登り口方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からは少し下って葛城山登り口方面へ。
道なりに突然現れた大量のかご。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに突然現れた大量のかご。
どうやら植林した木を保護している?
・・・地滑り防止の植林で、動物対策の保護、とか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら植林した木を保護している?
・・・地滑り防止の植林で、動物対策の保護、とか?
山頂登り口。ここからはかなりの急坂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂登り口。ここからはかなりの急坂。
登りきるとこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきるとこんな感じ。
山頂でまず迎えてくれるのはパワースポットの百体地蔵、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でまず迎えてくれるのはパワースポットの百体地蔵、
そして山頂からの景色。富士山と駿河湾が一望できる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂からの景色。富士山と駿河湾が一望できる。
ところで葛城山はロープウェイでも登れる観光地であり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところで葛城山はロープウェイでも登れる観光地であり、
くつろげるデッキと食堂、土産屋もあり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くつろげるデッキと食堂、土産屋もあり、
恋人の聖地でもあります。フーン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恋人の聖地でもあります。フーン。
更に富士山を真正面に見れる足湯もあれば、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に富士山を真正面に見れる足湯もあれば、
下駄もあります。登山でなくても楽しめそうですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下駄もあります。登山でなくても楽しめそうですね。
観光エリアから少し外れたテーブルでお昼ご飯。
私の冬山を登るモチベーションの5割は寒い山頂で暖かいカップ麺を食べたい気持ちで出来ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光エリアから少し外れたテーブルでお昼ご飯。
私の冬山を登るモチベーションの5割は寒い山頂で暖かいカップ麺を食べたい気持ちで出来ています。
1
ルートへの戻りはみかん園に向かう別の降り口で。途中、ロープウェイの下をくぐる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートへの戻りはみかん園に向かう別の降り口で。途中、ロープウェイの下をくぐる。
先ほどの分岐まで戻り発端丈山方面へ。その先も分岐がいくつかあったが看板が丁寧でわかりやすい。(写真奥が山頂ルート)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐まで戻り発端丈山方面へ。その先も分岐がいくつかあったが看板が丁寧でわかりやすい。(写真奥が山頂ルート)
急な道を少し登ると空が開ける気配・・・!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な道を少し登ると空が開ける気配・・・!
到達。本日3つ目の山頂、発端丈山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到達。本日3つ目の山頂、発端丈山山頂。
1
適度な広さとモノの無さがいい感じの山頂でコーヒータイム。
私の冬山を登るモチベーションの3割は山頂で湯を沸かしてコーヒーを飲みたい気持ちで出来ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適度な広さとモノの無さがいい感じの山頂でコーヒータイム。
私の冬山を登るモチベーションの3割は山頂で湯を沸かしてコーヒーを飲みたい気持ちで出来ています。
発端丈山から長浜へ抜ける道では急坂を転がるように下る。途中には味のある見晴らし台が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発端丈山から長浜へ抜ける道では急坂を転がるように下る。途中には味のある見晴らし台が。
山頂より当然展望は狭いが、その分海が近くてこれはこれでいい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より当然展望は狭いが、その分海が近くてこれはこれでいい感じ。
海岸近く、みかん農家の合間を通って国道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海岸近く、みかん農家の合間を通って国道へ。
国道に出たらゴールのバス停はすぐ目の前。お疲れさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道に出たらゴールのバス停はすぐ目の前。お疲れさまでした。

感想/記録

公共交通機関でのアクセスが便利。車だと物足りないルートしか歩けなそう。
初の1人登山だったが満足のいく内容だった。
訪問者数:367人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アプローチ 林道 ロープウェイ 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ