ヤマレコ

記録ID: 1050151 全員に公開 ハイキング近畿

国見山・交野山 生駒縦走 藤阪駅から私市駅まで

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車
JR藤阪駅まで電車です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
48分
合計
3時間28分
SJR藤阪駅12:4113:17夫婦岩13:1813:25国見山13:3513:42尊延寺分岐13:52白旗池14:04交野山14:3514:45交野山登山口(いきものふれあいの里駐車場)14:4714:56交野市野外活動センター15:06傍示分岐15:09くろんど園地ゲート15:39くろんど園地15:4015:52月の輪滝15:5516:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な所はありません。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

JR藤阪駅からスタートです。
大阪府みどり公社の地図の道を進むつもりです。
しかし、北河内に住んでいるのに、人生初藤阪駅下車です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR藤阪駅からスタートです。
大阪府みどり公社の地図の道を進むつもりです。
しかし、北河内に住んでいるのに、人生初藤阪駅下車です。
駅から地図にしたがって、こちらへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅から地図にしたがって、こちらへ。
地図の曲がる道は、わかりにくいので、標識がないと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図の曲がる道は、わかりにくいので、標識がないと
なんか、地図通りに行くと、道のり長いです。
住宅街をかなり歩かないといけない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか、地図通りに行くと、道のり長いです。
住宅街をかなり歩かないといけない。
サイエンスヒルズまでまだまだ。
津田駅からショートカットした方がいいのかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイエンスヒルズまでまだまだ。
津田駅からショートカットした方がいいのかも
途中だいぶ写真を省略して、仁丹の工場のあるサイエンスヒルズの登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中だいぶ写真を省略して、仁丹の工場のあるサイエンスヒルズの登山口です。
登山口を左に行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を左に行きます。
やっと看板が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと看板が出てきました。
池もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池もあります。
そろそろ山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ山道
1
植林されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林されています。
ぼちぼち歩くと、津田城跡に到達。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼちぼち歩くと、津田城跡に到達。
国見山の頂上へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見山の頂上へ向かいます。
国見山山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見山山頂到着
2
なかなか眺め良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか眺め良い
1
いい感じの眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの眺めです。
2
お次は、白旗池を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お次は、白旗池を目指します。
尾根道コースがあるので、地図のコースを離れました。
途中、白テープが沢山あるので、テープに従えば迷うことはないでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道コースがあるので、地図のコースを離れました。
途中、白テープが沢山あるので、テープに従えば迷うことはないでしょう。
尾根道は楽しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道は楽しいです。
2
白テープで案内があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白テープで案内があります。
ありじごくから抜け出したようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありじごくから抜け出したようです。
白旗池です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白旗池です。
こちらの方へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの方へ。
とりあえず道なりに行いきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず道なりに行いきます。
車道を渡ってすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を渡ってすぐ。
目指せ交野山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指せ交野山
もうすず交野山の頂上だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすず交野山の頂上だ
頂上に着いた。
観音岩が見えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に着いた。
観音岩が見えますね。
1
初めての交野山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての交野山山頂。
1
眺め良い。
今日は、無線機を持ってきたので、ここで交信を聞く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺め良い。
今日は、無線機を持ってきたので、ここで交信を聞く。
2
とにかくくろんど池まで行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかくくろんど池まで行きます。
途中、わかりにくい所があるので、地図で、目標物と道の曲がり方などを確認します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、わかりにくい所があるので、地図で、目標物と道の曲がり方などを確認します。
頑張って、くろんど園地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張って、くろんど園地
園地の中は、道が沢山あって、意外とわかりにくいので、地図で目標物を確認しながら進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
園地の中は、道が沢山あって、意外とわかりにくいので、地図で目標物を確認しながら進む。
なんとか迷わず進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか迷わず進む。
ようやっと生駒山系で見慣れた形の看板が出て来る。
すいれん池を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやっと生駒山系で見慣れた形の看板が出て来る。
すいれん池を目指します。
車道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を進みます。
しかし、看板がいっぱいある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、看板がいっぱいある。
ようやっとすいれん池に到着。
今日は、たいして歩いていないのに、なぜかかなりしんどい。
そのため、私市駅を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやっとすいれん池に到着。
今日は、たいして歩いていないのに、なぜかかなりしんどい。
そのため、私市駅を目指します。
途中、こちらを左へ。
私市駅へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、こちらを左へ。
私市駅へ。
途中、月の輪滝へ寄り道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、月の輪滝へ寄り道。
1
ようやっと、山から降りて、今はやっていない?お店の建物へ出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやっと、山から降りて、今はやっていない?お店の建物へ出る。
住宅街を歩いて、私市駅到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅街を歩いて、私市駅到着。
子供の頃は、学校の遠足で、よく来たものだったが、今は来なくなった。懐かしの交野線に乗る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子供の頃は、学校の遠足で、よく来たものだったが、今は来なくなった。懐かしの交野線に乗る。
1

感想/記録

土曜日は、体力回復のため朝寝坊するのですが、のんびり起きて行くことができるのと、自転車&電車で行ける場所を広げようと、最近検討を始めた、生駒山系里山化プロジェクトで、今日は、JR駅まで自転車で行って、藤阪駅から、大阪府みどり公社発行の「生駒山系まるごとハイキングマップ」の生駒縦走路を行くことにしました。
むろいけ園地から高安山までは、歩いたことがあるので、とにかく、生駒縦走路を繋げないといけません。
さて、朝もゆっくり起きて、寒いのでうだうだしながら、なかなか準備が整わないうち、藤阪駅は、12時41分スタートとなりました。
今日は、最初は日が出ていて、温かかったのですが、でも、最近の寒さで、思うように歩けません。公社発行の地図のコースタイムをクリアするのもしんどい状況です。
とにかく、藤阪駅からサイエンスヒルズまで、なんか無駄に舗装路を歩かないといけないのが、辛かったです。津田駅からショートカットした方がいいかもです。
仁丹の工場の側の登山口からようやっと山歩きらしくなってきて、よく知った生駒山系の山登りという感じになりました。
よく整備された山道をあるいて、まずは国見山へ。
国見山は、標高はそんなに高くありませんが、意外と景色が良くて、なかなかいい感じです。ここで、ちょっと水を飲んで、チョコレートバーを食べてエナジー補給です。
お次は白旗池を目指します。途中、尾根道コースが整備されていたので、そちらの方へ。山道歩きで楽しいです。白テープで整備されているので、迷うことはないと思われます。
白旗池では、休憩場所で、5,6人の男性が、寒い中、山宴会をされているようで、バーナーで色々と準備をされておられました。
そのまま頑張って、交野山を目指します。
そんなにしんどくはない道をどんどんと行って、ようやっと観音岩に到達しました。
初めての交野山頂上の観音岩で、大阪平野がよく見えてとてもいい感じです。
第二京阪道路が、近未来的な感じを醸し出していて、本当ええ感じです。
第二京阪道路が無かった頃は、どんな感じだったんでしょうね。
観音岩では、今日は、無線機を持ってきたので、30分ほど通信を傍受です。
まだ、開局したばかりなので、CQを出す準備はできていないので、他の方の通信を聞いて勉強中です。
交野山から、くろんど池を目指して出発しました。
ここからは、だんだんと天気が曇ってきて、寒くなって来ました。
くろんど園地までは、良い景色もなく、道もわかりにくい場所があったりと、ちょっと気持ちメゲます。
くろんど園地に到着しても、今度は道が多すぎて地図を見て目標物を確認しながら進みます。とにかく、寒いのとなんか疲れたので、道迷いで時間をとられたくなかったので。
ようやく、くろんど園地のすいれん池に到着しました。
そこからすぐに、私市駅に向けて出発しました。
途中、月の輪滝に寄り道して、少し滝を眺めてから、私市駅へと到着しました。
子供の頃は、小学校の遠足で、くろんど池には何度も行っているので、遠い記憶に懐かしい感じがしました。
今日は、12kmほどしか歩いていないのに、とにかく疲れました。
本当は、もっと早起きをして、むろいけ園地まで行こうという妄想を持っていたのですが、妄想は現実の前に崩れ去りました。
とにかく、なんだかしんどいのと、寒いので、すぐにやめたくなりました。
とにかく、生駒縦走をつなげたいので、次は室池園地まで到達する必要があります。

訪問者数:441人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

バーナー 道迷い クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ