ヤマレコ

記録ID: 1050694 全員に公開 ハイキング奥武蔵

侮れない縦走コース(東武越生駅〜大高取山〜鼻曲山〜鎌北湖〜JR毛呂駅)

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
東武越生線 越生駅 9:57着
JR八高線 毛呂駅 15:55発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
15分
合計
5時間17分
S越生駅10:1510:22越生神社10:29高取山10:48西山高取11:13大高取山11:1411:24桂木山11:2511:30桂木観音11:3811:44桂木峠11:4511:55天望峠12:58鼻曲山13:0013:25カイ立場13:36一本杉峠13:3714:19エビガ坂14:2015:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
予定よりも早いコースタイムとなりました。
コース状況/
危険箇所等
コースは良く整備されています。笹郷峠(カイ立場)前後の岩場は慎重な通過が必要です。
その他周辺情報コース途中に売店なし。トイレは桂木観音と鎌北湖にあり。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 カメラ ストック
備考 ウエットティッシュ

写真

本日の出発点、東武/JR越生駅。
2017年01月22日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の出発点、東武/JR越生駅。
1
越生神社と越生子の権現ヨコ。この奥の左手に登山口があります。
2017年01月22日 10:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越生神社と越生子の権現ヨコ。この奥の左手に登山口があります。
1
一昨年秋の訪問時を思い出しながら、、
2017年01月22日 10:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨年秋の訪問時を思い出しながら、、
1
大高取山登頂! 木の標柱が石柱に立て替えられていました。まだ何も記載されていませんが。。
2017年01月22日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大高取山登頂! 木の標柱が石柱に立て替えられていました。まだ何も記載されていませんが。。
3
展望も一昨年訪問時と変わらず、良く見渡せます。
2017年01月22日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望も一昨年訪問時と変わらず、良く見渡せます。
桂木観音に下りて来ました。ここから桂木峠〜天望峠を経由して鼻曲山に向かいます。
2017年01月22日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂木観音に下りて来ました。ここから桂木峠〜天望峠を経由して鼻曲山に向かいます。
1
樹林帯を一時間程歩くと「山々を望む丘」という所に。ご覧の通り眺望が良く、スペースもそこそこ広いこともあって、10組15名くらいが昼食中でした。
2017年01月22日 12:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を一時間程歩くと「山々を望む丘」という所に。ご覧の通り眺望が良く、スペースもそこそこ広いこともあって、10組15名くらいが昼食中でした。
3
鼻曲山直下の急登。この後、ロープの連続でした。
2017年01月22日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻曲山直下の急登。この後、ロープの連続でした。
どうやって通過するか、ちょっと怯みます。
2017年01月22日 12:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやって通過するか、ちょっと怯みます。
やっとこさ、鼻曲山山頂登頂!
2017年01月22日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ、鼻曲山山頂登頂!
残念乍ら、眺望は利きません。あまり間をおかず一本杉峠方面へ。
2017年01月22日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念乍ら、眺望は利きません。あまり間をおかず一本杉峠方面へ。
道、無いし、、
2017年01月22日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道、無いし、、
1
岩の上、尖がっているし、、
2017年01月22日 13:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上、尖がっているし、、
2
岩の上を急降下するし、、
2017年01月22日 13:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上を急降下するし、、
1
岩場を慎重に通過して振り返ると、こういうことでした。
2017年01月22日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を慎重に通過して振り返ると、こういうことでした。
1
何とか笹郷峠(カイ立場)に到達。
2017年01月22日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか笹郷峠(カイ立場)に到達。
痩せ尾根を通って、
2017年01月22日 13:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を通って、
一本杉峠で一息。
2017年01月22日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉峠で一息。
一本杉峠から15分くらい歩いたところに伐採地がありました。
2017年01月22日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉峠から15分くらい歩いたところに伐採地がありました。
ここの眺望が、本日一番! 奥多摩の山々が見渡せます。
2017年01月22日 13:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの眺望が、本日一番! 奥多摩の山々が見渡せます。
2
エビガ坂到着。1月初旬の前回山行では右側のユガテ方向から上がって来たので、ここで赤線接続!
2017年01月22日 14:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビガ坂到着。1月初旬の前回山行では右側のユガテ方向から上がって来たので、ここで赤線接続!
前回はここからスカリ山へ向かったのですが、今日は鎌北湖方面に下ります。
2017年01月22日 14:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回はここからスカリ山へ向かったのですが、今日は鎌北湖方面に下ります。
シダ類が生える沢筋コースの下り道〜林道〜鎌北湖畔の車道と、30分程度歩いて、ダム堰の横に到着。
2017年01月22日 14:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダ類が生える沢筋コースの下り道〜林道〜鎌北湖畔の車道と、30分程度歩いて、ダム堰の横に到着。
遊歩道がダムの堰を斜めに下って行きます。本日のゴール、毛呂駅へ。
2017年01月22日 14:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道がダムの堰を斜めに下って行きます。本日のゴール、毛呂駅へ。
1
鎌北湖から50分くらい歩いて、無事、毛呂駅に到着。15:55発の高麗川行きに乗車して帰路に。
2017年01月22日 15:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌北湖から50分くらい歩いて、無事、毛呂駅に到着。15:55発の高麗川行きに乗車して帰路に。
2

感想/記録

ヤマレコのマイマップを眺めていたら、ふと一昨年秋に山歩きデビューした大高取山から、前回通過したエビガ坂方面に赤線を伸ばすことに興味を覚え、このたび実行に。若干の破線ルートがあり、アップダウンもそこそこあるようなので、緊張感を抱きつつスタート地に向かいました。これまで多少経験を重ね、また、脚力アップを図って来た甲斐もあってか、大高取山へはデビュー時の負担感もなく登頂。一方、天望峠から一本杉峠へは、やはり手応えあるコースであったこともあり、メンタル・フィジカルともにまだまだと思い知らされました。尤も、今回も無事に山行を終え、温和な天候の中で存分にリフレッシュ出来たことは何よりの収穫でした。
訪問者数:214人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ