ヤマレコ

記録ID: 1051609 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

奥日光・中禅寺湖畔の茶ノ木平

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候次第に雲が多くなるが、概ね晴れ。
冷え込みは弱め。場所により冷たい風が吹き抜ける
アクセス
利用交通機関
電車バス
▼行き
板橋4:32−(JR線390円:赤羽・南浦和のりかえ)ー5:12南越谷
新越谷5:30ー(東武線:東武動物公園・栃木のりかえ)ー7:36東武日光
JR日光駅7:52=(東武バス:湯元温泉行)=8:40中禅寺温泉BT

▼帰り
中禅寺温泉BT15:50=(東武バス)=清滝1丁目…やしおの湯17:29=17:50東武日光駅

◎「まるごと日光・東武フリーパス」利用、新越谷発で冬季は3900円
中禅寺温泉まで往復すれば元は取れます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
35分
合計
6時間30分
S中禅寺温泉バス停08:5311:25茶ノ木平(明智平分岐)11:2612:46展望台13:2013:23茶ノ木平遊歩道入口BS15:02歌ヶ浜駐車場15:23中禅寺温泉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
⛄積雪状況⛄
1/22時点での奥日光アメダス観測の積雪は33cm

●茶ノ木平遊歩道
道型が明瞭なのは取り付きから最初の尾根に出るまで。その後は部分的に杭などで確認できる程度で道型は消滅。

トレースは1〜2人分あり、その足跡は夏道を忠実に辿ろうとしているようでしたが、トラバース部分は非常に歩きにくかったため、自分はワカンを装着して、途中からは尾根筋直登に切り換えました。

雪質は固めながらもワカンでも膝まで踏み抜く場所が多く、ワカンのメリットを感じられる場所は多くなかったです。
北斜面尾根筋の急な個所は、ワカンで1歩ずつステップを作りながら登る形になります。

【道迷い注意】
茶ノ木平から展望台を経て車道に下る道は、雪で埋もれて判別不能。先行者の踏みあと、途中で反対方向から来た2人組の踏み跡もバラバラでした。
GPSなどでしっかり道筋を確認しないと、真南に伸びる間違い尾根に引き込まれる可能性が非常に高いです。

展望台の直前のヤセ尾根区間は雪の状態次第ではかなり厄介になりそうです。

●歌が浜ゲート〜茶ノ木平展望台までの車道
車両通行の形跡はなく、人とシカの足跡のみ。
積雪は20〜30cm、日向で雪が解けて路面が見えている場所はごくわずか。雪質はやや硬めも踏み抜きで力を要する。登りはかなりキツイ。
ワカンをはいたままのほうがもしかしたら楽だったかも。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

朝のJR日光駅からの女峰山。
この日は登山の格好をした人もかなり多かった。天気が良かったので戦場ヶ原に向かった人は多そうでしたが、ピッケルやワカン持参の人もちらほら。
2017年01月22日 07:40撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のJR日光駅からの女峰山。
この日は登山の格好をした人もかなり多かった。天気が良かったので戦場ヶ原に向かった人は多そうでしたが、ピッケルやワカン持参の人もちらほら。
6
中禅寺温泉バスターミナル。
1つ前のレークサイドホテルバス停で2名降りたので、てっきり茶ノ木平方面へ向かったのかと思いましたが。。。
2017年01月22日 08:54撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺温泉バスターミナル。
1つ前のレークサイドホテルバス停で2名降りたので、てっきり茶ノ木平方面へ向かったのかと思いましたが。。。
2
トレースはありましたが、どうやら昨日以前のもの。
最初に尾根に乗るところまでは夏道を歩けました。ここでワカンを装着。
2017年01月22日 09:14撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースはありましたが、どうやら昨日以前のもの。
最初に尾根に乗るところまでは夏道を歩けました。ここでワカンを装着。
1
誰の足跡?タヌキにしてはちょっと大きいような?
2017年01月22日 09:40撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰の足跡?タヌキにしてはちょっと大きいような?
3
先行者のトレースが夏道を追っていたので、ここまではそれを辿ってきましたが、トラバースがきつ過ぎるのでここからは尾根直登に切り替えることに。
2017年01月22日 10:24撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者のトレースが夏道を追っていたので、ここまではそれを辿ってきましたが、トラバースがきつ過ぎるのでここからは尾根直登に切り替えることに。
茶ノ木平。
明智平方面の分岐があるはずの場所。ここまで2時間半はコースタイムの2倍以上。
2017年01月22日 11:25撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶ノ木平。
明智平方面の分岐があるはずの場所。ここまで2時間半はコースタイムの2倍以上。
重い雪のわりにずぼずぼ踏み抜くし、トレースを追えば足を取られるし、とにかく歩きにくくて景色を楽しむ余裕なんてありません。
2017年01月22日 11:29撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重い雪のわりにずぼずぼ踏み抜くし、トレースを追えば足を取られるし、とにかく歩きにくくて景色を楽しむ余裕なんてありません。
1
ようやく車道近くの展望台に到着。
狸山の先にある第1駐車場の展望台までは行く予定だったのですが、とてもとても・・・。
この展望台からだと女峰山が見えないのが残念なんですよねえ。
2017年01月22日 12:49撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく車道近くの展望台に到着。
狸山の先にある第1駐車場の展望台までは行く予定だったのですが、とてもとても・・・。
この展望台からだと女峰山が見えないのが残念なんですよねえ。
3
奥白根山。山頂周辺は雲がかかっていてなかなか厳しいコンディションのようです。
2017年01月22日 12:56撮影 by DMC-FZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥白根山。山頂周辺は雲がかかっていてなかなか厳しいコンディションのようです。
9
男体山も山頂は雲の中。
こちらは冬季は登山禁止ですけどね。
2017年01月22日 12:56撮影 by DMC-FZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山も山頂は雲の中。
こちらは冬季は登山禁止ですけどね。
7
車道におりました。
狸山方面は1人分のトレースあり。
2017年01月22日 13:23撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道におりました。
狸山方面は1人分のトレースあり。
1
車道で帰ります。
この日あった3名はいずれもここまで車道を登ってきたそうですが、重い雪質で登りは大変だったはずです。
2017年01月22日 13:23撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道で帰ります。
この日あった3名はいずれもここまで車道を登ってきたそうですが、重い雪質で登りは大変だったはずです。
1
展望台でワカンを外してしまったが、この雪質ならワカンのほうが歩きやすかったかも。
まあ、天目山林道の時のようにワカンがないと前に進まないというほどではないので、そのまま歩きます。
2017年01月22日 13:57撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台でワカンを外してしまったが、この雪質ならワカンのほうが歩きやすかったかも。
まあ、天目山林道の時のようにワカンがないと前に進まないというほどではないので、そのまま歩きます。
1
社山がイケメン。
(写真はボケてますが)
2017年01月22日 14:24撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社山がイケメン。
(写真はボケてますが)
4
歌が浜のゲートまで1時間半もかかった。
この先は除雪された車道なので、中禅寺温泉BTまで30分ほどで行けました。
2017年01月22日 14:52撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歌が浜のゲートまで1時間半もかかった。
この先は除雪された車道なので、中禅寺温泉BTまで30分ほどで行けました。

感想/記録

2週間前にはまったく雪のなかった茶ノ木平を再訪。
その時の感触は、
「30cm程度の積雪であれば夏道を問題なく歩ける」
でしたが、まったくの目論見違いでした。
確かに奥日光のアメダス積雪は33cmで、北斜面の積雪量もまず想定の範囲内でしたが、雪質の重さが想像以上でした。

最低でも狸山を越えて、第一駐車場の展望台まではいけると読んでいましたが甘すぎました。

それにしても雪山を歩くと筋力の足りなさを思い知らされます。
訪問者数:274人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ