ヤマレコ

記録ID: 1053227 全員に公開 ハイキング京都・北摂

東海自然歩道を松尾大社から大原野まで進み、東向日駅へ戻る

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
京都縦貫道長岡ICから、町中の道を通って東向日駅近くのパーキングに車を駐めて、阪急電車で松尾大社駅へ向かいました。長岡天神駅と西向日駅付近は渋滞します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
24分
合計
3時間43分
S松尾大社駅12:2012:22松尾大社12:2712:41鈴虫寺12:4313:04山田南(右折地点)13:51沓掛14:23勝持寺14:4014:59南春日町バス停16:03東向日駅付近G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
松尾大社〜苔寺
街中の舗装路を進みます。鈴虫寺〜苔寺付近は京都府内の東海自然歩道としては案内が少なくてわかりにくい所もあります。

苔寺〜沓掛
しばらく舗装路を進むと、川沿いの土道になり竹林内の登り坂を進むことになります。整備された安定した路面です。
その後はやけに整備された住宅地の公園の遊歩道を進みます。

沓掛〜花の寺(勝持寺)〜春日町南バス停
中部縦貫道横の広い車道の歩道を進みます。突き当たりを右に曲がって集落内の細い舗装路を進みます。お寺の境内の石段を下った後、街中の舗装路を進みます。

春日町南バス停〜竹〜東向日
田んぼの真ん中の細い舗装路を進んだ後、住宅地の広い道路の歩道を進みます。
その他周辺情報入浴せずに即帰宅しました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

前回の続きとして阪急松尾大社駅を出発します。
改装工事中でした。
2017年01月28日 12:19撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の続きとして阪急松尾大社駅を出発します。
改装工事中でした。
1
松尾大社の鳥居へ向かいます。
2017年01月28日 12:19撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松尾大社の鳥居へ向かいます。
参道の途中にいつもの案内看板がありました。
2017年01月28日 12:21撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の途中にいつもの案内看板がありました。
参道を進みます。
2017年01月28日 12:21撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道を進みます。
本殿に着きました。
2017年01月28日 12:23撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本殿に着きました。
2
よくなかったおみくじはこのハートにくくりつけるようです。
2017年01月28日 12:26撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくなかったおみくじはこのハートにくくりつけるようです。
3
樽占いだそうです。弓矢で真ん中を狙い、その結果で占うらしいです。
2017年01月28日 12:26撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樽占いだそうです。弓矢で真ん中を狙い、その結果で占うらしいです。
月読神社です。
2017年01月28日 12:32撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月読神社です。
ここで大きく右に曲がり、鈴虫寺へ向かいます。
2017年01月28日 12:34撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで大きく右に曲がり、鈴虫寺へ向かいます。
鈴虫寺に着きました。
2017年01月28日 12:41撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴虫寺に着きました。
長い行列でした。
2017年01月28日 12:42撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い行列でした。
1
時折見える京都市街を眺めながら歩きます。
2017年01月28日 12:46撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折見える京都市街を眺めながら歩きます。
1
地蔵院です。
2017年01月28日 12:47撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵院です。
山田南の右折地点です。看板が分かりにくい位置にあり、まっすぐミスコースしました。
2017年01月28日 13:04撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山田南の右折地点です。看板が分かりにくい位置にあり、まっすぐミスコースしました。
右が正解です。
2017年01月28日 13:04撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が正解です。
しばらく進むと、土の道になります。
2017年01月28日 13:07撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと、土の道になります。
竹林の中を進みます。
2017年01月28日 13:09撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹林の中を進みます。
3
落ち葉の積もった安定した土の道です。
2017年01月28日 13:20撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の積もった安定した土の道です。
登り坂の最後は、コンクリートのつづら折れでした。
2017年01月28日 13:24撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り坂の最後は、コンクリートのつづら折れでした。
京都大学院の近くで住宅地に入ります。
2017年01月28日 13:33撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都大学院の近くで住宅地に入ります。
沓掛の町を見下ろしています。
2017年01月28日 13:34撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛の町を見下ろしています。
公園内の遊歩道をどんどん進みます。
2017年01月28日 13:37撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園内の遊歩道をどんどん進みます。
公園を離れても遊歩道です。高級住宅街なんでしょうか。
2017年01月28日 13:40撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園を離れても遊歩道です。高級住宅街なんでしょうか。
1
沓掛の中心部に着きました。
2017年01月28日 13:51撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛の中心部に着きました。
京都縦貫道と国道9号線の交差点に着きました。
2017年01月28日 13:54撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都縦貫道と国道9号線の交差点に着きました。
大原野ICに着きました。
2017年01月28日 14:12撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大原野ICに着きました。
比叡山の山頂部がよく見えていました。
2017年01月28日 14:15撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比叡山の山頂部がよく見えていました。
京都タワーと蹴上方面のようです。
2017年01月28日 14:15撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都タワーと蹴上方面のようです。
2
広い道の突き当たりを右に曲がります。
2017年01月28日 14:17撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い道の突き当たりを右に曲がります。
花の寺につきました。しばらく休憩です。
2017年01月28日 14:23撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の寺につきました。しばらく休憩です。
花の寺・大原野神社を下ると有料駐車場と公衆トイレがありました。
2017年01月28日 14:50撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の寺・大原野神社を下ると有料駐車場と公衆トイレがありました。
樫本神社に着きました。
今日はここで東海自然歩道は終わりです。
2017年01月28日 14:56撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樫本神社に着きました。
今日はここで東海自然歩道は終わりです。
南春日町のバス停です。15時40分発なので、東向日駅にはこのまま歩きます。おそらくほぼ同時くらいの到着予定です。

この辺りは航空路なのか、たくさんの飛行機雲が見えていました。
2017年01月28日 14:59撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南春日町のバス停です。15時40分発なので、東向日駅にはこのまま歩きます。おそらくほぼ同時くらいの到着予定です。

この辺りは航空路なのか、たくさんの飛行機雲が見えていました。
振り返るとポンポン山の山系でしょうか?たくさんのアンテナが立っていました。
2017年01月28日 15:01撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとポンポン山の山系でしょうか?たくさんのアンテナが立っていました。
1
バス停のすぐ先から斜めの道に入ります。
2017年01月28日 15:02撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停のすぐ先から斜めの道に入ります。
田んぼの真ん中を通って、竹の里方面へ直進します。
2017年01月28日 15:08撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田んぼの真ん中を通って、竹の里方面へ直進します。
1
竹の里からは広い道の歩道を歩きます。
街路樹は冬の装いでした。
2017年01月28日 15:12撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹の里からは広い道の歩道を歩きます。
街路樹は冬の装いでした。
東向日駅付近まで帰ってきました。
そのまま帰宅します。
2017年01月28日 16:02撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東向日駅付近まで帰ってきました。
そのまま帰宅します。
撮影機材:

感想/記録
by esprit

快晴で温かな土曜日。。
願わくはこういう日に雪の伊吹山へ行きたかったのですが、所用により行けず、朝も用事を済ましていたので、昼の短い時間でということで、東海自然歩道の続きとして松尾大社から大原野へ歩きました。

ここまで歩いておくと、あとはポンポン山へのピストンだけで桜井〜箕面までの区間の東海自然歩道を完歩になります(※間違い)ので、伊吹も完歩も諦めて短くだけ歩きました。

ポカポカ陽気とまでは言わないまでも、歩き始めると手袋も帽子も不要な気候の下で歩き始めると、この区間は特色有る寺社が目白押しでなかなか面白かったです。

松尾大社は、ハートのおみくじ結びに樽占い、拝観すると説法があるので長い行列の鈴虫寺、国宝仏像の花の寺などなど、多種多様な寺社に、結構な人出があるようでした。

この辺りは歩いているとよく竹を見かけますので、洛北の昔からの竹林のイメージを思い返しながら歩きました。

※ポンポン山への登山前に、宇治から石山の区間、約25キロが未踏破なのを忘れていました。地図では赤線がつながっていますが、それは東海自然歩道ではなく、淀川歩きでの石山〜宇治の歩行です。
訪問者数:175人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ