ヤマレコ

記録ID: 1053403 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

一尺八寸山(日本異様難読山名コンテスト1位)トレイル

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴( pm2.5 やや多し )
アクセス
利用交通機関
高速日田バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
5分
合計
4時間1分
Sスタート地点10:0011:30二ツ尾集落登山口12:02一尺八寸山12:0714:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
車を利用される方は、二ツ尾集落登山口まで行けます。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル 防寒着 日よけ帽子 サブザック 行動食 携帯 タオル

写真

県道日田玖珠線左折
2017年01月28日 10:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道日田玖珠線左折
熊ノ尾集落左折
道路に二ツ尾集落まで、道標が設置されていますので分かりやすい。
2017年01月28日 11:04撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊ノ尾集落左折
道路に二ツ尾集落まで、道標が設置されていますので分かりやすい。
一尺八寸山(みおやま)の名前の由来が分かります。
3匹の尻尾の長さなんて、分かるはずありませんね。
2017年01月28日 11:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一尺八寸山(みおやま)の名前の由来が分かります。
3匹の尻尾の長さなんて、分かるはずありませんね。
1
二ツ尾集落から林道に入ります(右折)
2017年01月28日 11:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ尾集落から林道に入ります(右折)
200mくらい進むと登山口があります。
2017年01月28日 11:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200mくらい進むと登山口があります。
登山口から50m位先に駐車できる空き地がありました(許可が必要かも)
2017年01月28日 11:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から50m位先に駐車できる空き地がありました(許可が必要かも)
作業道を道標にそって登ります。
2017年01月28日 11:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道を道標にそって登ります。
頂上直下、林道に出ます。
2017年01月28日 11:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下、林道に出ます。
頂上到着。 杜の鐘が設置されています。
先週の雪が残っていました。
2017年01月28日 12:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着。 杜の鐘が設置されています。
先週の雪が残っていました。
日本異様難読山名コンテスト1位
名前の由来を聞かないと絶対読めません。
2017年01月28日 12:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本異様難読山名コンテスト1位
名前の由来を聞かないと絶対読めません。
1
途中の尾当山
帰路は林道をひたすらランニング(長い)
2017年01月28日 12:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の尾当山
帰路は林道をひたすらランニング(長い)
撮影機材:

感想/記録
by bun3

難読山名コンテスト1位の一尺八寸山(みおやま)に、高速日田バス停から周回コースで楽しんできました。行きは車道を進みますが、帰路は長い尾根の林道を気持ちよく走れます。トレーニングにはちょうど良い距離です。
今度は難読山名第3位の月出山(かんとうさん)に挑戦します。
こちらも名前の由来を聞かないと絶対読めません。
こんなに近くに難読山たくさんあるなんて、さすが天領日田の名残ですね。
訪問者数:314人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 コンテ 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ