また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1054273 全員に公開 雪山ハイキング東海

恋姫山で恋ダンス♪はできたけど・・・

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
さぼう遊学館の第1駐車場(トイレあり)
砂防ダムを利用した広い第2もあるが、
道路が凍結していてノーマルでは進入できなかった
なお、さぼう遊学館は3月31日まで休館
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
20分
合計
6時間0分
S羽根谷だんだん公園08:2009:10飯盛山 (勇守山)10:10桜番所11:20榑沢池(樽沢池)11:40恋姫山12:0012:20榑沢池(樽沢池)12:50田代越14:20羽根谷だんだん公園14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
分岐、枝道多数で非常にわかりにくい
勇守山〜田代池はトレースなし
テープ、赤ペンキマークなどが頼り
その他周辺情報水晶の湯が近い
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

さぼう遊学館第1駐車場より、
これから向かう勇守山を見上げる
2017年01月28日 08:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぼう遊学館第1駐車場より、
これから向かう勇守山を見上げる
直登コースを行くと神社の裏手に出て勇守山山頂
鳥居をくぐって振り返って撮影
2017年01月28日 09:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登コースを行くと神社の裏手に出て勇守山山頂
鳥居をくぐって振り返って撮影
林道歩きに飽きて、
カーブミラーで自撮りする
2017年01月28日 10:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きに飽きて、
カーブミラーで自撮りする
2
なんとか田代池神社に到着
突如踏み跡が濃くなる
2017年01月28日 11:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか田代池神社に到着
突如踏み跡が濃くなる
さらに林道を進むと、榑沢池神社
この奥からトレースに従って、恋姫山へ
2017年01月28日 11:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに林道を進むと、榑沢池神社
この奥からトレースに従って、恋姫山へ
レコでよく見る道標だ!
ラストの登りへ
2017年01月28日 11:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レコでよく見る道標だ!
ラストの登りへ
3
「一人をこえてゆけ!」
恋姫山で恋ダンス♪
2017年01月28日 11:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「一人をこえてゆけ!」
恋姫山で恋ダンス♪
4
山頂からは、濃尾平野の先に白山や御嶽山、
北アルプス
2017年01月28日 11:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは、濃尾平野の先に白山や御嶽山、
北アルプス
3

感想/記録

恋姫山リベンジ!
恋姫山とはロマンチックな名前だが、調べてみたら江戸時代の宝暦治水で
薩摩藩士が故郷に残してきた姫様を想ったことが由来らしい。
小学生の頃、社会で学んだ木曽三川の治水の歴史がここで役に立ちました。

さて、予想外の雪の多さと、装備の甘さで敗退した1週間前を反省し、
ワカン、ピッケルを準備。
さらに、前回と同じルートでは能がないし、時間がかかったという面を考慮し、
今回は羽根谷だんだん公園のさぼう遊学館から出発。
たしかに時間的には正解だが、大変な思いをすることに・・・

さぼう遊学館の第1駐車場に駐車し、
鳥居をくぐって、石がゴロゴロの山道へ。
直登コースの雪の斜面を這いつくばって勇守山。
その先はトレースなし。テープ、ペンキマークが頼り。
分岐、枝道が多い上に、一面雪に覆われ道が分かりにくいし、標識はほぼなし。
何度も立ち止まって進む方向を検討。
無雪期に比べ大幅に時間をかけて、林道歩きの末に田代池神社、榑沢池神社に到着。
ここからは踏み跡が増え、それに従って恋姫山山頂に立つ。
念願の恋ダンス♪
展望も素晴らしく、霊仙山、伊吹山、白山、御嶽山、北アルプスが望めました。
気分よく戻る途中で、雪を踏み抜き10mほど滑落。
猛省。気を引き締めて歩きなおす。
戻りの田代池で初めて人に会ったと思ったら、この先踏み跡濃く、
標識も多くなり、下山時までに20人ほどのハイカーとすれ違った。
さらに猟銃を持ったハンターにも。
精神的にも体力的にもキツかった。
ふくらはぎパンパン。明日は休養します。
訪問者数:363人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ