また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1056664 全員に公開 山滑走東北

那須・大白森山  

日程 2017年01月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
羽鳥湖スキー場。 道路は圧雪・凍結あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
50分
合計
4時間0分
Sゲレンデトップ10:0010:45鎌房山10:5011:15最低鞍部11:2512:25大白森山12:3512:40斜面手前12:5013:00最低鞍部13:1013:45鎌房山13:5014:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きですので正確ではありません。
コース状況/
危険箇所等
藪で歩きにくい箇所が少々あり。
アップダウン2回あり。
危険個所はないが、視界がない時は尾根を間違えやすいので注意。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 バラクラバ 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール クトー

写真

3日前に撮影した大白森山。右斜面を滑降します。
2017年01月27日 12:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日前に撮影した大白森山。右斜面を滑降します。
2
9:30 羽鳥湖スキー場。早朝ガスっていたので出発を遅らせると、見事な快晴! 窓口に計画書を提出し、高速クワッド(800円)に乗ります。
2017年01月29日 09:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30 羽鳥湖スキー場。早朝ガスっていたので出発を遅らせると、見事な快晴! 窓口に計画書を提出し、高速クワッド(800円)に乗ります。
1
10:00  スキー場トップを出発〜。まずは正面の林へ。
2017年01月29日 10:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:00  スキー場トップを出発〜。まずは正面の林へ。
2
すぐに作業道に合流。
2017年01月29日 10:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに作業道に合流。
1
その先から樹林帯へ。赤テープに導かれ鎌房山へ。枝の張り出しが少々あり。
2017年01月29日 10:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先から樹林帯へ。赤テープに導かれ鎌房山へ。枝の張り出しが少々あり。
2
10:45 鎌房山着。 夏道はありません。
2017年01月29日 10:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:45 鎌房山着。 夏道はありません。
3
目指す大白森山が見え、テンションあがります。
2017年01月29日 10:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す大白森山が見え、テンションあがります。
5
この先、赤テープがないのでルーファイ少々。 ゆるい下りですが、枝の張り出しが多かったり、平らなところがあったりなのでシールのまま進みます。
2017年01月29日 10:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、赤テープがないのでルーファイ少々。 ゆるい下りですが、枝の張り出しが多かったり、平らなところがあったりなのでシールのまま進みます。
1
トトロの庭着。 自分が好きな場所です。
2017年01月29日 10:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トトロの庭着。 自分が好きな場所です。
4
ここもシールのまま滑降。(滑降も出来ますが、楽しい斜面じゃないので)
2017年01月29日 11:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもシールのまま滑降。(滑降も出来ますが、楽しい斜面じゃないので)
1
斜面の途中でストップがかかり転倒〜。 あちゃ〜、気温が上がりシールが濡れたので雪団子が着いた〜! 先が思いやられる!
2017年01月29日 11:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の途中でストップがかかり転倒〜。 あちゃ〜、気温が上がりシールが濡れたので雪団子が着いた〜! 先が思いやられる!
1
この先、カラマツ林を歩いたり、
2017年01月29日 11:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、カラマツ林を歩いたり、
ダケカンバの尾根を登るときも、
2017年01月29日 11:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの尾根を登るときも、
シールに雪団子がこびり着き、激重で大幅スピードダウン〜。
2017年01月29日 11:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールに雪団子がこびり着き、激重で大幅スピードダウン〜。
2
それでも、あの白い雪面があるから頑張れます。
2017年01月29日 11:33撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも、あの白い雪面があるから頑張れます。
1
そして期待の霧氷の森へ到着。が、しかし、気温が高いせいか霧氷が無い! ざ〜んねん!
2017年01月29日 11:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして期待の霧氷の森へ到着。が、しかし、気温が高いせいか霧氷が無い! ざ〜んねん!
それでも、雪面を目指し登っていくと、
2017年01月29日 11:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも、雪面を目指し登っていくと、
素敵な山容の甲子旭岳! 登山道がないので冬季限定というのも魅力なんですよね。
2017年01月29日 11:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な山容の甲子旭岳! 登山道がないので冬季限定というのも魅力なんですよね。
6
山頂手前の積雪は充分です。ここでも雪団子に苦しめられます。
2017年01月29日 12:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の積雪は充分です。ここでも雪団子に苦しめられます。
4
山頂まであと60m。
2017年01月29日 12:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと60m。
5
12:25  大白森山(1642m)着 那須連峰の北部に位置するため、那須の中では積雪は多いです。
2017年01月29日 12:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:25  大白森山(1642m)着 那須連峰の北部に位置するため、那須の中では積雪は多いです。
5
山頂からの展望はよく、那須・三本槍岳
2017年01月29日 12:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望はよく、那須・三本槍岳
4
安達太良山
2017年01月29日 12:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山
3
磐梯山に吾妻連峰
2017年01月29日 12:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山に吾妻連峰
4
そして圧倒的迫力の飯豊連峰
2017年01月29日 12:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして圧倒的迫力の飯豊連峰
3
登り返しがあるのでシールのまま少し戻り、
2017年01月29日 12:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しがあるのでシールのまま少し戻り、
約35度の東斜面に到着。 雪はよく締まっていて、樹林のアンカーもあるので雪崩の危険はないと判断。
2017年01月29日 12:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約35度の東斜面に到着。 雪はよく締まっていて、樹林のアンカーもあるので雪崩の危険はないと判断。
3
7秒ですが楽しく滑降〜。 最後、重い雪にスキーをとられ尻もちついたんですけどね〜。
2017年01月29日 12:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7秒ですが楽しく滑降〜。 最後、重い雪にスキーをとられ尻もちついたんですけどね〜。
2
その後はおとなしく尾根に戻ります。写真のように尾根が複雑に入り組んでいるので、視界がない時は正確なルーファイが必要です。
2017年01月29日 12:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後はおとなしく尾根に戻ります。写真のように尾根が複雑に入り組んでいるので、視界がない時は正確なルーファイが必要です。
1
樹間が狭いので、快適なツリーランは出来ません。
2017年01月29日 13:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間が狭いので、快適なツリーランは出来ません。
滑降開始から6分ほどで再びシール登高へ。
2017年01月29日 13:12撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑降開始から6分ほどで再びシール登高へ。
ここでもシールに雪団子が張り付き、修行の登り返し〜。
2017年01月29日 13:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもシールに雪団子が張り付き、修行の登り返し〜。
トトロの庭に戻りました。快晴の休日でしたが、今日は自分だけでした。
2017年01月29日 13:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トトロの庭に戻りました。快晴の休日でしたが、今日は自分だけでした。
13:45 鎌房山着。 シールを剥がして滑降〜。 正面の樹林帯は戻るだけの滑り。
2017年01月29日 13:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:45 鎌房山着。 シールを剥がして滑降〜。 正面の樹林帯は戻るだけの滑り。
作業道に出ると、
2017年01月29日 13:57撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道に出ると、
快適ターンや直滑降などでスイスイ〜。
2017年01月29日 13:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適ターンや直滑降などでスイスイ〜。
1
14:00  ゲレンデトップ着。 4時間の山行でした。帰りに窓口に下山報告して終了。
2017年01月29日 14:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00  ゲレンデトップ着。 4時間の山行でした。帰りに窓口に下山報告して終了。
3

感想/記録

 大白森山は地元のBCマニアには知られた山で、大斜面こそありませんがそれなりに滑降が楽しめます。ただ、アップダウンが多いのと樹間が狭いのが難点。

 その代り、霧氷がキレイで自分もそれを楽しみに行きましたが、残念ながら気温が高くて霧氷は見られませんでした。それでも、登山道のないルートをスキーで行く楽しみを充分に持てる山です。

 
訪問者数:597人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ