また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1057144 全員に公開 ハイキング東海

豊田市 猿投山の東海自然歩道と七滝を歩く 

日程 2017年02月01日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

登山口から15分ほど登ると、林道が交差し、その林道を横切るかたちでトレイルが続いている。 さらに30分ほど登ると休憩舎が現れる。 神社から1時間以上歩いたので、休憩するにはちょうど良い場所だ。 
しかし、ハイカーが多くてうんざりだ。 おばちゃんパーティーはうるさいし、避けることが難しい狭いトレイルで後ろからトレイルランナーにぴったりと追いつかれ、“さっさと歩け!”的なプレッシャーを感じながら歩かされて実にuncomfortable なトレイルだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から15分ほど登ると、林道が交差し、その林道を横切るかたちでトレイルが続いている。 さらに30分ほど登ると休憩舎が現れる。 神社から1時間以上歩いたので、休憩するにはちょうど良い場所だ。 
しかし、ハイカーが多くてうんざりだ。 おばちゃんパーティーはうるさいし、避けることが難しい狭いトレイルで後ろからトレイルランナーにぴったりと追いつかれ、“さっさと歩け!”的なプレッシャーを感じながら歩かされて実にuncomfortable なトレイルだ。
2
東の宮からコンクリート階段を降りて北西方向へ進むと、南アルプスや御嶽山が望めるビューポイントがある。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の宮からコンクリート階段を降りて北西方向へ進むと、南アルプスや御嶽山が望めるビューポイントがある。 
3
そして、その先には猿投山名物?の“カエル岩”がある。 両サイドとも目が描かれていて、口もある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、その先には猿投山名物?の“カエル岩”がある。 両サイドとも目が描かれていて、口もある。
2
東の宮から30分ほどで、雪の残る猿投山ピークに到着。 山頂からは北東方面の景色だけが見える。 ハイカーも多く、陽当たりも悪く寒いので休憩することなく下山した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の宮から30分ほどで、雪の残る猿投山ピークに到着。 山頂からは北東方面の景色だけが見える。 ハイカーも多く、陽当たりも悪く寒いので休憩することなく下山した。
6
休憩舎の川下には、1931年(昭和6年)に国の天然記念物に指定されている“猿投山の球状花崗岩”がある。 花崗岩の結晶が菊花の花弁に似ているので“菊石”とも呼ばれている珍しい花崗岩である。 でも、遠目に見た感じではただの岩だった。笑 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩舎の川下には、1931年(昭和6年)に国の天然記念物に指定されている“猿投山の球状花崗岩”がある。 花崗岩の結晶が菊花の花弁に似ているので“菊石”とも呼ばれている珍しい花崗岩である。 でも、遠目に見た感じではただの岩だった。笑 
おや、大きな檻があちらこちらに設置されているよ。 イノシシ、二ホンシカ、二ホンサル捕獲の為に豊田市農政課が設置したものらしい。 この檻に入ってみたい衝動に駆られるのは私だけ? でも、城からぬけ出して、檻から出られなくなったら洒落にならないので、檻に入りたい衝動を抑えた。 でも、三つ子の魂百までだから、三歳児のSueだったら絶対に入っているね。笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、大きな檻があちらこちらに設置されているよ。 イノシシ、二ホンシカ、二ホンサル捕獲の為に豊田市農政課が設置したものらしい。 この檻に入ってみたい衝動に駆られるのは私だけ? でも、城からぬけ出して、檻から出られなくなったら洒落にならないので、檻に入りたい衝動を抑えた。 でも、三つ子の魂百までだから、三歳児のSueだったら絶対に入っているね。笑
1

感想/記録

仕事で愛知県に滞在して、早1ヶ月が過ぎた。 群馬よりも暖かいと思ったら大間違いで、寒いし雪は降るしで、部屋に幽閉状態の毎日。 お城に閉じ込められた姫は王子様によって助けられる展開のはずなのに・・・。 誰も助けに来てくれないので自力で城を脱出して自然の野山に飛び出したのであった。笑

完全awayの知らない土地で、車も無いので、アクセスが比較的容易でメジャーな山ということで、豊田市の猿投山(さなげさん)に行ってきた。 猿投山は、豊田市から北に位置する標高628mの典型的な里山で、冬でも多くのハイカーが訪れている。

詳細はこちらから → http://hikingbird.exblog.jp/27498874/

私のこのトレイルへの評価: 4★ 初〜中級者向け
行程距離: 約12km(猿投神社‐大岩展望台‐東の宮‐猿投山‐東の宮‐御船岩‐西の宮‐七滝遊歩道∸広沢神社‐猿投神社)
標高差: 約500m
実動時間: 約6.5時間 (休憩込み)
訪問者数:481人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/27
投稿数: 75
2017/2/1 22:26
 白馬に乗った王子です
姫!
早く群馬に戻って来て!
登録日: 2015/11/23
投稿数: 100
2017/2/1 22:52
 Re: 白馬に乗った王子です
王子様!
帰りたいです!
でも契約が・・しかも契約延長のリクエストを断りきれず3月末まで幽閉確定です。涙
戻ったら、いっぱい遊んでください。 ヾ(o≧∀≦o)ノ゙♪♪♪

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ