また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1059485 全員に公開 山滑走谷川・武尊

越後湯沢 かぐらスキー(2月4日)

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

[アプローチ]
町田0330〜高尾山IC0408〜湯沢IC0640〜0655かぐらスキー場
かぐらスキー場0435〜月夜野IC1854〜高尾山IC2104〜2145町田
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録
by tosyjp

写真付きの感想は、ブログ「週末は歩きing」をご覧ください。
http://tosyjp.blog.fc2.com/blog-entry-111.html


今週も越後湯沢のかぐらスキー場へ。

朝一で和田小屋まで上がって板を履いた瞬間、上質な雪であることを実感。
ここ数日間、降雪が続いていたようで期待が高まります。

3本ほど1高のジャイアント、テクニカルコースを滑った後、9時に5ロマ連絡路が開き、いざゲレンデトップへ。
リフトに乗って後ろを振り返ると、すでに長い行列ができていました。

まずはKG-2から。昨日のトラックなのか、うっすらと跡が残ってるバーンを一滑り。

多少しまった感じの雪質でした。

再度、5ロマへ向かうと、行列がさらに伸びていました。

5ロマの右斜面と、
中尾根南斜面のトラック状況。一瞬でこのような状況に。競争率が高いです 笑

KG-1へ上がると、10時からゲートが開いたようで多くの人が外へ。

KG-1を横目で見ながらKG-3からトラバースしていくと、中尾根に一本だけポツンと生えている樹氷に覆われたダケカンバが青空に映えていました。

太陽がギラギラと出てきて、青空と雪の白のコントラストが広がります。

中尾根南斜面を3本ほど滑った後は、またKG-2へ。
田代の方までトラバースしていくと、谷川岳連峰から越後三山までがくっきり。

谷川岳連峰

5ロマの運行が終了した2時以降はテクニカルコースへ。
なぜか不整地のテクニカルは滑っている人が少なく貸切状態。
ファットだと走破性が高いので結構楽しめます。
結局3時半まで1高に。

センター110mm、長さ185cmのATOMICのBlog、
今日のかぐらのコンディションにぴったり。
もう一本基礎板を持って行きましたが出番はありませんでした。
根性が足りないので、シールを使うこともありませんでしたが。。

快晴のもと、かぐらの雄大さを感じながら山スキーを楽しんだ一日となりました。
訪問者数:383人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ダケカンバ 山スキー リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ