また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1063604 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走箱根・湯河原

足柄駅乗換(小田急足柄駅→箱根外輪山→JR足柄駅)

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
小田急足柄駅 07:26下車
徒歩で奥和留沢見晴らしコース登山口へ。
明神ヶ岳・金時山を経由して、あしがら温泉で入浴後、
JR足柄駅 19:10乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間28分
休憩
28分
合計
9時間56分
Sスタート地点07:3808:41和留沢入口08:4209:27奥和留沢みはらしコース登山口11:30明神・明星コース鞍部12:12明神ヶ岳展望地12:19明神ヶ岳12:2014:09矢倉沢峠14:1014:36公時神社分岐15:01金時山15:2515:41新柴分岐15:4216:11林道金時線16:43ギャツビイゴルフクラブ17:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小田急足柄駅から奥和留沢登山口まではトレランシューズ。奥和留沢登山口から最後まで厳冬靴です。
コース状況/
危険箇所等
奥和留沢見晴らしコースはトレースが一切なく、雪もかなり積もってました。
明神ヶ岳→金時山間はブッシュに雪がしっかり積もっており、それを払いながらの山行で非常に時間が取られます。
積雪も大抵日陰は15~20cmぐらい積もっていました。
その他周辺情報JR足柄駅から徒歩15分ぐらいの場所に、あしがら温泉があります。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル ビーコン スコップ ゾンデ 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ

写真

撮影機材:

感想/記録

当初は白毛門に行って来る予定でしたが、あいにくの悪天候で、前日までに相当雪が降っていることが予想されていたので、白毛門は3月に延期。

その代わりに、昨年より計画してきたあれを。。

関東3大クソ乗換「東京駅の横須賀線と京葉線乗換」「武蔵小杉駅の横須賀線と南武線」「JR足柄駅と小田急足柄駅の乗換」というものがあります。その中で、足柄駅乗換という途方もない、しかしネタ画像としては現実味のあるネタ画像があります。
(足柄駅乗換を検索したらでてきます笑)

足柄駅は足柄峠経由の車道歩きでしている方はよくおります。しかしながら、アホな挑戦に燃える我々に車道歩きは論外。
で箱根外輪山をと考えたら、ヤマレコを見たら年に1~2人やってる方がおりました。

ってなこともあって、「冬季」かつ「より標高が低い小田急足柄駅からスタート」を軸に挑戦。

そして、個人的に昨年からずっとやりたかったアホ企画「足柄駅乗換」をしてきました。
安定のノリノリの友人と。

2月10日(金)の前日にヤマレコを見ていたら、金時山は雪が降ってる!との記事を書いている人がいました。昨年の明星ヶ岳山行はヤブが雪で潰れて撤退したんですが、友人「冬季装備でいけば余裕だから、厳冬靴持ってきてください!」とのこと。
で、箱根外輪山で冬季装備をして、アタックすることに。アホ企画なのに。。

アホ企画ながら、厳冬靴を履いていたこと・予想以上にヤブに雪がついていたこともあって至難の山行となりました。
約10時間近い山行になったのはほんとに久々でした。。

ハードシェル着ていて冬季装備なので無事に完遂できましたが、アホ企画だけあって、ホント得たものは筋肉痛と疲労と、雀の涙ばかしの達成感です。。
感想としては、「二度と足柄駅乗換なんてしない」「もう当分は箱根外輪山には行きたくない!」の2点。
あしがら温泉はとても良い温泉でした!


ちなみに、沿面距離が26km、累積高度が1981m、活動時間が9時間56分ともうどこの高山に行ってきたんだ!みたいなログになってます。
トレランシューズを履いていて、かつ夏道であれば、2時間は確実に短縮できたんだろうなと思います。。


久々に筋肉痛になっていることもあり、来週はお休みです。

詳細はブログにて記載しています。
山嶽誌 http://blog.livedoor.jp/sangaku_yoyu/archives/17811320.html
訪問者数:656人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

撤退 山行 冬靴 外輪山
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ