また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1064353 全員に公開 山滑走石鎚山

笹ヶ峰南尾根(湿雪パウダーでも滑るには雪不足)

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴のち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
11分
合計
5時間26分
S南尾根登山口09:2712:44笹ヶ峰12:5514:53南尾根登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

ワンちゃん2匹連れられた方と終始近くを歩きました。
2017年02月12日 11:09撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワンちゃん2匹連れられた方と終始近くを歩きました。
時々こちらに遊びに来てくれます。
2017年02月12日 11:16撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々こちらに遊びに来てくれます。
何もそんな冷たいところを通らなくても・・・。それにしてもなんて楽しそうなのだ。街での散歩とはテンションが違う。
2017年02月12日 11:16撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何もそんな冷たいところを通らなくても・・・。それにしてもなんて楽しそうなのだ。街での散歩とはテンションが違う。
寒風山は雲の中
2017年02月12日 11:32撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風山は雲の中
登山道がわかってしまう。こりゃ帰りが思いやられる・・・
2017年02月12日 11:40撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道がわかってしまう。こりゃ帰りが思いやられる・・・
こっちだよ〜。
2017年02月12日 11:40撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちだよ〜。
雪のオブジェは美しい。
2017年02月12日 11:51撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のオブジェは美しい。
頭だけの恐竜現る。
2017年02月12日 12:29撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭だけの恐竜現る。
祠は氷の中。
2017年02月12日 12:44撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠は氷の中。
1
林の吹き溜まりでいくつかショートターンできただけ。
2017年02月12日 13:45撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の吹き溜まりでいくつかショートターンできただけ。
1

感想/記録

冬型の気圧配置が続き、南岸低気圧も通り、そして天気は回復の予報。これは”The Day"かも?と、たくさんの人にごめんなさいをして、山へ向かいましたが…。
まず、林道からかろうじて見えていた笹っ原が、雪で埋まっていないのでテンションダウン。それでも上部は楽しめるかもと登ることに。
登山口に着くと先客あり。お、ワンちゃん連れだ。少し遅れて登り始めましたが、追いついたり、離れたり、先行させていただいたり、ワンちゃんに懐かれたり。
初めは日も差していたのにだんだんとガスが出て、風も強くなりました。山頂で晴れるさと楽天的でしたが、雪も降り始め、しかも下から予想したより、雪が少ない。
登山道がはっきりわかるではないか。それでも四国とは思えない雪と氷のオブジェを見ながら、楽しく登ったのです。
頂上到着しても晴れるどころか、雪も風も強まるばかり。早々にシールを剥がして
滑ろうにも視界が悪く、どっち向いて滑り降りたらいいかわからない。今度もまたGPSにお世話になってしまいました。
笹が絡んだり、パウダーと思いきや、新雪の10cm下はアイスバーンだったりと大斜面はろくなターンを描けず、久々に何度も転倒。登りの方がよっぽど楽しかった・・・。
林の中の吹き溜まりだけスキーらしかったけど、結局下りの方が登りよりシートラで歩くことになってしまいました。
ま、山はこんなものですね。でもいつかはあの大斜面に自由なシュプールを刻みつけてみたいものです。
訪問者数:350人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/18
投稿数: 2
2017/2/13 8:15
 お疲れさまでした
ワンちゃん2匹連れたものです (^^)
きのうはお世話になりました。

雪も少なく天候も回復せず残念でしたが、あの斜面を自由に滑れたら気持ちいいでしょうね!またぜひ挑戦してください!
登録日: 2013/4/29
投稿数: 16
2017/2/13 16:32
 Re: お疲れさまでした
ワンちゃんたちにも癒されました。
いつかは激パウ!を夢見て懲りずに
挑戦していきます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ