また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1066654 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

小湯山

日程 2017年02月17日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間32分
休憩
3分
合計
2時間35分
Sスタート地点10:4011:47P62012:17小湯山12:2013:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きで適当です。
コース状況/
危険箇所等
道は無い。尾根に岩場が多いので注意。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

除雪最終点から
2017年02月17日 10:41撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪最終点から
すぐに尾根を登り始める
2017年02月17日 10:48撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに尾根を登り始める
すぐに巨岩が行く手を阻む
2017年02月17日 10:57撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに巨岩が行く手を阻む
岩の下を巻く
2017年02月17日 10:59撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の下を巻く
気温が上がって溶け気味
2017年02月17日 11:00撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が上がって溶け気味
尾根に復帰
2017年02月17日 11:19撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に復帰
小湯山が見えてきた。
2017年02月17日 11:20撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小湯山が見えてきた。
またまた岩
2017年02月17日 11:21撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた岩
岩だらけ。右に左によけながら。
2017年02月17日 11:42撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩だらけ。右に左によけながら。
P620から小湯山。夏は藪でここで引き返した。
2017年02月17日 11:47撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P620から小湯山。夏は藪でここで引き返した。
少し下って小湯山へ。
2017年02月17日 11:51撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下って小湯山へ。
仙王岳から龍ヶ岳
2017年02月17日 11:52撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙王岳から龍ヶ岳
1
こっちも岩ゴロゴロ。
2017年02月17日 12:05撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちも岩ゴロゴロ。
小湯山が近づく。
2017年02月17日 12:05撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小湯山が近づく。
顔文字みたいな峠田岳
2017年02月17日 12:06撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔文字みたいな峠田岳
2
小湯山へ最後の登り。
2017年02月17日 12:07撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小湯山へ最後の登り。
少ない雪と岩ゴロゴロで苦労。
2017年02月17日 12:10撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少ない雪と岩ゴロゴロで苦労。
まもなく山頂。
2017年02月17日 12:14撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく山頂。
小湯山山頂。800.2m
2017年02月17日 12:17撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小湯山山頂。800.2m
2
隣の大洞山。
2017年02月17日 12:18撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の大洞山。
雨がぱらついてきたので、すぐ下山開始。
2017年02月17日 12:19撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨がぱらついてきたので、すぐ下山開始。
車道にダイレクトに下りる尾根を選ぶ。
2017年02月17日 12:22撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道にダイレクトに下りる尾根を選ぶ。
登りで通ったP620
2017年02月17日 12:32撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りで通ったP620
1
パラグライダーが飛ぶ高ツムジ山
2017年02月17日 12:33撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダーが飛ぶ高ツムジ山
盆地の先に米沢の斜平山の壁が見えた。
2017年02月17日 12:34撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盆地の先に米沢の斜平山の壁が見えた。
岩場多数。踏み抜き多発。
2017年02月17日 12:38撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場多数。踏み抜き多発。
ようやく車道に下りる。
2017年02月17日 12:51撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく車道に下りる。
車道から見上げる
2017年02月17日 12:53撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から見上げる
小湯山キャンプ場を過ぎる
2017年02月17日 13:06撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小湯山キャンプ場を過ぎる
小湯山の説明
2017年02月17日 13:09撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小湯山の説明
1
雨も強くなってきた頃駐車地に戻る。
2017年02月17日 13:14撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨も強くなってきた頃駐車地に戻る。
帰り道から小湯山
2017年02月17日 13:23撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道から小湯山
1

感想/記録

無雪期は奇岩を辿る道はある小湯山ですが、山頂への道は無く登ってみたい山でした。除雪の最終点からすぐに山に入り尾根を登って行くと、すぐに巨岩で行く手を阻まれる。迂回しながら尾根を進むも、巨岩が現れ右に左に避けながらP620に辿り着く。夏に藪漕いで到達するも撤退した場所だ。夏場なら見る人を楽しませる巨岩達も、積雪期では邪魔でしかない(´`:)P620から小湯山に向かう尾根がはっきり見える。夏場は深い藪でよく見えなかった。積雪期ならでは。快適に尾根を辿ると、最後の小湯山への登りは岩だらけの急斜面。踏み抜きに注意しながら慎重に登る。ようやく着いた山頂からは、たいした展望も無いが登れた事に満足する。小雨が降ってきたのですぐに下山。車道にダイレクトに下りる尾根を下る。こちらも岩がゴロゴロで少ない雪とあいまって踏み抜き多発。ようやく車道まで着いた時にホットした。ほんとは南陽市側から市町境を辿り登りたかったが、登り口辺りが山形中央道の工事でゴタゴタしてるので、また今度にしよう。
訪問者数:185人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/5
投稿数: 30
2017/2/20 9:04
 ご無沙汰しております
山名だけ見てminicabさんかな?とすぐにわかりました
この山は、山形市内からも少しだけ見えるのでずっと気になっている山です
昨年の残雪期に北東側からチャレンジしましたが、やはり岩がうるさく断念しました
この付近の山々はいろいろと興味深く、地図を見ながら登れそうかどうかいつも考えています
登録日: 2014/5/4
投稿数: 27
2017/2/20 9:16
 Re: ご無沙汰しております
お久しぶりです。新庄さ転勤になり、たまに実家さ帰るくらいで、地元の山から遠ざかってました。今年も雪が少なく里山は終わり気味のようです。ここに注目するとは、やっぱお互いにマニアックですね(^-^;)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

撤退 踏み抜き 奇岩 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ