ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 1069537
全員に公開
雪山ハイキング
磐梯・吾妻・安達太良

小野川不動滝

2017年02月20日(月) [日帰り]
 - 拍手
fofo その他1人
体力度
1
日帰りが可能
GPS
01:40
距離
3.1km
登り
92m
下り
92m
歩くペース
ゆっくり
1.51.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
1:01
休憩
0:22
合計
1:23
12:43
13:04
17
13:21
13:22
22
13:44
ゴール地点
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
小野川不動滝の入り口。(写真奥)
2017年02月20日 11:59撮影 by  iPhone 6, Apple
2
2/20 11:59
小野川不動滝の入り口。(写真奥)
登り口はこんな感じです。
2017年02月20日 12:06撮影 by  iPhone 6, Apple
1
2/20 12:06
登り口はこんな感じです。
カーブミラーは足元の身だしなみチェック用。
皆さんのお気に入り。
2017年02月20日 12:11撮影 by  iPhone 6, Apple
1
2/20 12:11
カーブミラーは足元の身だしなみチェック用。
皆さんのお気に入り。
入り口から坂を登ると平坦、春〜秋の駐車場に向かいます。
2017年02月20日 12:16撮影 by  iPhone 6, Apple
1
2/20 12:16
入り口から坂を登ると平坦、春〜秋の駐車場に向かいます。
駐車場に到着しました。
鳥居はこんな感じ。
礼をしてくぐりました。
2017年02月20日 12:20撮影 by  iPhone 6, Apple
2
2/20 12:20
駐車場に到着しました。
鳥居はこんな感じ。
礼をしてくぐりました。
風もなく、林の中は静かです。
2017年02月20日 12:23撮影 by  iPhone 6, Apple
1
2/20 12:23
風もなく、林の中は静かです。
小野川不動滝、冬季第二の登りに入ります。
2017年02月20日 12:31撮影 by  iPhone 6, Apple
1
2/20 12:31
小野川不動滝、冬季第二の登りに入ります。
斜面に立つ杉はまっすぐ上に伸びてます。
2017年02月20日 12:36撮影 by  iPhone 6, Apple
1
2/20 12:36
斜面に立つ杉はまっすぐ上に伸びてます。
小野川不動滝手前、雪の重みにしっかり耐えてます。
2017年02月20日 12:44撮影 by  iPhone 6, Apple
3
2/20 12:44
小野川不動滝手前、雪の重みにしっかり耐えてます。
小野川不動滝に到着。
きれいですね。
2017年02月20日 12:45撮影 by  iPhone 6, Apple
3
2/20 12:45
小野川不動滝に到着。
きれいですね。
滝に接近。
2017年02月20日 12:54撮影 by  iPhone 6, Apple
6
2/20 12:54
滝に接近。
橋の下の川、岩の上の雪と隙間のコントラストがいい感じです。
2017年02月20日 12:57撮影 by  iPhone 6, Apple
1
2/20 12:57
橋の下の川、岩の上の雪と隙間のコントラストがいい感じです。
こちらも。
2017年02月20日 12:58撮影 by  iPhone 6, Apple
1
2/20 12:58
こちらも。
坂はやっぱりコレ。人がいないのを確認して。
2017年02月20日 13:11撮影 by  iPhone 6, Apple
3
2/20 13:11
坂はやっぱりコレ。人がいないのを確認して。
戻りました。
2017年02月20日 13:29撮影 by  iPhone 6, Apple
2
2/20 13:29
戻りました。
撮影機器:

装備

個人装備
長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 スノーシュー 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 ストック

感想

午前の部は氷筍、午後はイエローフォールの予定でしたが、裏磐梯スキー場に到着してみると風はあまりありませんがスキー場上部はガス。

イエローフォールまでの景色を楽しむことができないと判断し、行き先を小野川不動滝(ブルーフォール)に変更しました。

優しいルートなので、多くの人に親しまれており、トレースもしっかりついています。

もう少し氷が青いと良かったのですが、間近で見る滝と川にある岩に積もる雪はとてもきれいでした。

また、滝の近くは表層が固く、スノーシューで踏むとスノーシューの周囲がボンッと音をたてて面で割れました。この音がワッフ音なのでしょうか。

平坦なところなので崩れる心配はありませんが、冬の山行での音の重要性にあらためて気付かされ、勉強になりました。

とても良い場所なのでまた訪れたいと思います。

この後、五色沼をプチ散策。

ご同行のSさん、お楽しみ様でした。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:427人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら