また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

ワッフ音(わっふおん)

最終更新:2017-02-26 09:04 - nfosdk
基本情報
積雪内部から「ウォンフ」といった音が聞こえることがあります。これをワッフ音をいいます。
積雪表層にスラブと弱層があり、歩く刺激が弱層まで伝わることで局所で破壊現象が発生。それがある程度まで伝播していることを意味します。
面発生雪崩の発生要素が整っていることを自然が音で、私たちに教えてくれています。

関連する写真リスト

天気が悪くなってきたか? ここでワッフ音らしき音響を、小さいものから大きなものまで何度も聞く。 雪崩が起きない場所でよかった。
1791mのぼり やばい ワッフ音あり 雪面に亀裂が入る 降雪中だけに 慎重にルートを選ぶ
気温が上昇 ワッフ音あり 積雪状態 要注意
のはずが…、 足下でワッフ音!! また、かぁ〜〜!!!
小ナベ直下 先頭のふじもっちゃんが片足を雪面に踏み入れたとたん、ワッフ音とともに一気にウインドスラブが崩れ落ちた!

「ワッフ音」 に関連する記録(最新3件)

栗駒・早池峰
  49     31 
2018年04月10日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  27    49 
dopaminetia, その他2人
2018年01月27日(日帰り)
ページの先頭へ