また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

ワッフ音(わっふおん)

最終更新:2017-02-26 09:04 - nfosdk
基本情報
積雪内部から「ウォンフ」といった音が聞こえることがあります。これをワッフ音をいいます。
積雪表層にスラブと弱層があり、歩く刺激が弱層まで伝わることで局所で破壊現象が発生。それがある程度まで伝播していることを意味します。
面発生雪崩の発生要素が整っていることを自然が音で、私たちに教えてくれています。

関連する写真リスト

いつもの飛騨沢、右手はワッフ音がするので左手から登る
この稜線を行く。 少し右によったらワッフ音が聞こえてビビった。
さあ、元気リチャージ(^^) その間に、抜かれてしまいました…が、 他のグループのトレースは追いません!! この後、足下でワッフ音が聞こえました。
CTM13でした…。 先ほどのワッフ音は、足下の深いslabがずれた模様でした。 油断は禁物ですが、今日のルートはブナ林がanchorになってくれているようです。

「ワッフ音」 に関連する記録(最新3件)

槍・穂高・乗鞍
  30     36 
2022年03月20日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
     4 
2022年03月02日(日帰り)
甲信越
  45    35  6 
2022年01月16日(日帰り)
ページの先頭へ