また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1070817 全員に公開 雪山ハイキング近畿

武奈ヶ岳

日程 2017年02月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
Sスタート地点06:0009:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
坊村から御殿山
コース状況/
危険箇所等
登山口から雪、高度が上がるにつれて柔らかく深い
その他周辺情報車で20分程度で くつき温泉てんくうがある
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル 靴下 防寒着 ネックウォーマー アイゼン
備考 高度が高い場所では、ワカンが必要

写真

朝6:00出発
前夜の雨が雪に変わっていました
夜温はさほど低くなかったのですが、車中泊で寝袋で十分暖かく就寝できました。橋を渡ってすぐの駐車場に停めさせていただきました。道路脇に綺麗なトイレもあり、便利です。
2017年02月24日 06:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6:00出発
前夜の雨が雪に変わっていました
夜温はさほど低くなかったのですが、車中泊で寝袋で十分暖かく就寝できました。橋を渡ってすぐの駐車場に停めさせていただきました。道路脇に綺麗なトイレもあり、便利です。
2
登山口から雪が多くありアイゼン付けてスタートです。何度か登っていますが、今年は非常に積雪量が多く、初心者の方は危険かと思います。
2017年02月24日 06:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から雪が多くありアイゼン付けてスタートです。何度か登っていますが、今年は非常に積雪量が多く、初心者の方は危険かと思います。
1
登り始めは急勾配が続きます。
休憩を細かく取り進みます。
この時点で、前夜の少しの雪により、足跡が消えていてコースを見失いがちです。
2017年02月24日 06:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めは急勾配が続きます。
休憩を細かく取り進みます。
この時点で、前夜の少しの雪により、足跡が消えていてコースを見失いがちです。
足元は硬い氷のようになっていて、アイゼンの爪が非常によく効きます。
2017年02月24日 07:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元は硬い氷のようになっていて、アイゼンの爪が非常によく効きます。
登るにつれて、雪が柔らかくなり、アイゼンではときおりはまってしまいます。
2017年02月24日 07:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るにつれて、雪が柔らかくなり、アイゼンではときおりはまってしまいます。
1
前夜の雪でトレースできず、登山ルートを探すのに苦労します
2017年02月24日 07:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前夜の雪でトレースできず、登山ルートを探すのに苦労します
積雪は1メートル以上あり、ストックのスノーバスケットも欠かせません。なければ沈んでしまいます。
2017年02月24日 07:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪は1メートル以上あり、ストックのスノーバスケットも欠かせません。なければ沈んでしまいます。
平日のため他の登山者もおらず楽しめましたが、少し寂しさもあります。
2017年02月24日 09:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日のため他の登山者もおらず楽しめましたが、少し寂しさもあります。
1
御殿山まで行きましたが、標高が高くなり気温が非常に低くなったためか、携帯の電源が落ちてつかなくなってしまいました。iPhoneです。写真が撮れず、雪もだいぶ深くなっていたため下山です。下山するにつれて、電源も戻りホッとしましたが、山頂へ向かうのはワカンがなければ厳しいです
2017年02月24日 09:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山まで行きましたが、標高が高くなり気温が非常に低くなったためか、携帯の電源が落ちてつかなくなってしまいました。iPhoneです。写真が撮れず、雪もだいぶ深くなっていたため下山です。下山するにつれて、電源も戻りホッとしましたが、山頂へ向かうのはワカンがなければ厳しいです
撮影機材:

感想/記録

取り付きはアイゼンで十分ですが、登るにつれて雪が非常に深いためワカンが必要。
また足跡も上部では吹きさらしの風で消えてしまい、注意しないといけません
訪問者数:299人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ